社会人の方へ

社会人の方へ

 

社会人入学のメリットを活かし、キャリアアップを目指す!

本校には、大卒者を含め一旦就職された方など社会人として入学される方が毎年多くおります。本校学生の2割強が社会人入学者で、中には主婦の方や40代以上の方もおられます。
これらの学生は、目的意識も高く、社会経験も活かして学業や学生生活でリーダシップを発揮しており、国家試験においても高い実績を上げています。
社会人の方の本校入学には、様々なメリットがあり、国家資格を取得してキャリアアップを図る方を全力でサポートします。

 

入学金全額免除

 社会人入学者の方は、いずれの募集区分でも、全学科において入学金免除が適用されます。

 

専門実践教育訓練給付金

■ 対象講座 : 言語聴覚学科
  ※ 柔道整復学科についても、2019年10月に講座の指定(2020年4月入学者対象)を受けるべく、申請予定です。
 ただし、2019年10月まで講座指定の可否は分かりませんので、ご留意下さい。講座の指定を受けた場合はホームページ上にてご紹介します。

■ 給付の概要
1)給付額(本校の場合) ・ 卒業後に最大120万円 ・ 言語聴覚士の資格取得後、1年以内に言語聴覚士などとして就職すると最大168万円2)支給対象 ・ 雇用保険の被保険者(在職者)又は被保険者であった方(離職者)で次の支給要件期間を満たす者など ・ 受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受ける場合は2年以上) 3)受講開始日時点で被保険者でない方で、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合は最大20年以内)
■ 教育訓練支援給付金の併用
  初めて専門実践教育訓練を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」も支給されます。
  (詳しくは、最寄りのハローワークでご確認ください。)

 

一般教育訓練給付金

■ 対象講座 : 理学療法学科、作業療法学科、はり・きゅう学科
■ 給付の概要
1)給付額(本校の場合) 卒業後に最大10万円 2)支給対象 雇用保険の被保険者(在職者)又は被保険者であった方(離職者)で次の支給要件期間を満たす者など ◆ 受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受ける場合は1年以上) ◆ 受講開始日時点で被保険者でない方で、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内 (適用対象期間の延長が行われた場合は最大20年以内) (詳しくは、最寄りのハローワークでご確認ください。)

 

柔道整復師の有資格の方

 柔道整復師の資格を有する方が本校はり・きゅう学科に入学する場合は、入学金全額免除及び授業料年間20万円減免が適用されます