学科案内

学科案内 TOP

理学療法学科  [3年制 / 男女40名]

理学療法学科 授業風景

参加制約を抱える方を対象とし、身体機能の評価に基づいて、日常生活に必要な動作能力の回復のための治療を行うのが理学療法士の仕事です。そのために運動療法や、物理療法、日常生活活動の指導などを行います。また生活の質を向上させるために、家族や地域への指導や働きかけも重要な務めです。知識・技術の修得だけでなく、患者さんの 心の痛み、悲しみ、気持ちを十分に理解し、愛情をもって接することができる心豊かな人間性を育てることも重要な学習です。

 

作業療法学科 [3年制 / 男女40名]

作業療法学科 授業風景

参加制約を抱える方たちに対し、日常の動作やさまざまな活動に関わる生活動作訓練を行い、社会への適応能力の回復を図る専門家です。患者さんそれぞれが喜びを感じられる社会復帰に向けて、さまざまな角度から援助していきます。障がいをもつ人が自立し、安心して満足できる生活を送るために重要な役割を担う仕事です。  豊富な知識と技術、豊かな人間性が要求されますが、今後更に活躍の場は広がっていくでしょう。

 

言語聴覚学科 [3年制 / 男女30名]

言語聴覚学科 授業風景

ことばや聞こえなどのコミュニケーションや、食べることに問題のある方に対して、検査・訓練および指導などを行う専門職です。 言語聴覚士の国家試験は平成11年に誕生しました。現在、全国で14,352人が医療・福祉・教育等の幅広い領域で活躍していますが、人員数はまだまだ充分とはいえないのが現状です。従って言語聴覚士は、今後ますます社会から期待されるリハビリテーションの専門分野です。

 

柔道整復学科 [3年制 / 男女30名]

柔道整復学科 授業風景

「接骨院」や「整骨院」また、少し前では「ほねつぎ」として町の人たちに親しまれてきた柔道整復師。それは、骨折・脱臼・打撲・捻挫および筋・腱など、軟部組織損傷の患部に対して日本古来の伝統的技術を施し、しかも健康保健の取扱いができます。 本校では、ドクター、大学教授をはじめ経験豊富な接骨院開業医の講師により、国家試験合格目標100%はもちろん、卒業までにはすぐにでも開業できる技術を修得できます。 また卒業後の就職案内も医療関係に幅広いブレーンがあり、安心して就職活動ができるシステムを目指しています。

 

はり・きゅう学科 [3年制 / 男女30名]

はり・きゅう学科 授業風景

経絡・経穴を通して人間本来の自然治癒力を高めることにより、全身の調整をはかり、健康増進や疾病の予防・治療を行う医療専門職です。また、スポーツの分野でも筋肉の緊張を解き、血行を改善し、痛みを軽減させる効果もあります。街のなかで「鍼灸治療院」としてよく見かけるのがそれです。 本校では、これら国家資格免許取得に必要な知識と技術を修得させ、はり師・きゅう師として社会に送りだすべく、教育設備・機器等を整備し、かつ優秀な教授陣を配員して技術者の養成にあたり、国家資格取得100%を目指しています。