言語聴覚学科トピックス

3学科合同吸引実習★('ω')ノ

2017-12-27

皆様、今年も残りわずか!!

今日は天気も良く絶好の大掃除日和ですね

今年最後のトピックスとなります。

それではどうぞ~

 

 3学科合同吸引実技実習

 

12月に入り、理学療法学科、作業療法学科、言語聴覚学科の3学科合同で 吸引の実技の授業が行われました。

 

吸引とは? 痰や唾液、鼻汁などを自分の力だけでは十分に出せない場合に、 吸引装置を用いて、出す手伝いをすることです。

 

言語聴覚士の仕事の一つに、「食べる訓練」があります。 そのため、言語聴覚士は自ずと吸引をする行為が多くなると考えられます。 卒業後、現場での即戦力となるように今のうちから練習をしておくのです!! 吸引の実技演習は、人型をした機械で練習します。(Qちゃんと呼んでください) 講師の先生は、今回も解剖生理を石井祐司先生、実技を石井奈央先生が 担当して下さいました。

 

 

       

 

吸引に実技は一人ずつ行いますが、その間にSTの木村先生が摂食・嚥下について、 石井祐司先生が気管カニューレについて各班を回って説明して下さいました。

 

                   

 

ドキドキしながら実習を終えた3年生。 苦痛を和らげるための吸引行為ですが、その行為が患者さんに苦痛を与える 場合もあります。 どんな行為も良く考えて、患者さんの立場に立って行うことが大切ですね 3年生は、実際自分が働き出したときのことを考えながら、 真剣に実技に取り組んでいました。 そして、最後にいつもの記念写真 石井祐司先生、奈央先生 いつもありがとうございます

 

 

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいね~

 

 

 

 

2018 オープンキャンパスのお知らせ

次回のオープンキャンパスは、1月28日(日)です!!

お待ちしております!!