言語聴覚学科トピックス

何の実習(・・? こんな実習!!

2017-12-08
  な・・なんだこれは!! と、ビックリされた方も多いと思います(;゚Д゚) これは、経皮的気管切開キットです。 気管切開は、気管とその上部の皮膚を切開してカニューレと 呼ばれる太い管を挿入する気道確保法のことをいいます。 具体的には、病気や怪我により、長期人工呼吸器管理が必要で あったり、気道分泌物が多く自力で痰を出すことが出来ない方 などが対象となります。このキットはその気管切開術の手技を練習 するものなのですが、今回耳鼻咽喉科系の講義を担当して頂いている 石井先生が実際にデモをして下さいました!!

 

我らが石井先生!! まずは講義     第一助手の白川君、いい仕事してます

 

これには学生だけでなく、私たち教員も興味津々!! まずは1年生、リハビリテーション医学の授業場面です。 なんと、石井先生のご厚意で学生にも手技の体験を させて下さいました

 

      得意げなこのポーズ上手くできました

 

次は、実習を終え、国家試験勉強真っ最中の3年生。

 

第一助手は持留君!!       カフ圧を全員触って確認!!感覚で覚えることは大切です

 

気管切開に関する問題は、国家試験にも出題されます。 また、私たち言語聴覚士が担当する患者さんにも気管切開を されている方がいらっしゃるため、手術法や気管切開の メリット・デメリットを理解しておくことはとても重要なことです。 それに、実際に働いていても、手技を間近で見ることが出来る 機会はめったにありません このような機会を作って下さった石井先生、いつも本当に ありがとうございます

 

 

 

 ナイトオープンキャンパスのお知らせ

12月9日(土)は2回目のナイトオープンキャンパスを開催します!

昼間はお仕事で参加できない社会人の皆さん、

時間は18:00~20:00です。

ぜひお待ちしておりま~す