言語聴覚学科トピックス

幼稚園にて検査演習~2年生~( ゚Д゚)

2018-01-05
新年おめでとうございます。 昨年も大変お世話になりました。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。  さて、2018年最初のトピックスは、、、、 昨年、12月に2年生が幼稚園実習に行きました☆彡 その内容をお伝えしたいと思います(●´ω`●)

 

幼稚園実習~構音検査演習~ 構音検査とは; ことばの臨床の場で構音障害(サ行が言えないなど)のある子どもさんに、 どんな音が言えないか、どんな音に誤るかなどを評価し、 訓練の適応を考えるために行う検査のことです。 2年生は、<機能性構音障害>という授業の中で 【構音検査】について学習しました。 実際の子どもさんに、 検査を行ってみて3歳~4歳児の子どもの構音についても学んでいきます☆彡 まずは・・・・外で自由遊びです(*´▽`*) 快晴でした☆ 砂遊びは、いつでも人気 ブランコはかわりばんこ 子どもたちが積極的です 抱っこが心地よいみたいでした 木からぶらさがるブランコ 役割分担でお山作り ままごとは定番です 続いては・・・いよいよ検査演習☆彡 1対1で検査を行いますが、子どもたち皆一生懸命頑張ってくれました☆彡             授業で習った検査を実際の子ども達に実施してみて、 いかがでしたでしょうか? 絵カードの準備や、検査の練習などに 追われていたかとは思いますが、 沢山の笑顔が溢れる実習になったのではないかと思います。   最後に・・・・ 毎年快く実習を引き受けて下さる、鹿児島第一幼稚園の先生方、保護者の皆様方、 お忙しい中、ご協力頂きありがとうございます。 子どもたちも、お手伝いしてくれて、一緒に遊んでくれてありがとう(*'▽')