言語聴覚学科トピックス

13期生 評価実習セミナー発表(^◇^)

2018-04-11

新年度が始まりましたね。

毎日あっという間に過ぎていくような気がしますが、

新1年生は学校に慣れましたでしょうか?

そんな1年生の入学式の様子は次回のトピックスでご紹介します

 

今回はコレ!!

 評価実習セミナー発表 2月中旬から3週間、13期生(現3年生)は3週間の評価実習に行ってきました。 評価実習では、患者さんを担当させていただき、学校で習った検査を用いて 評価を行います。更に、その検査結果やその他患者さんの情報を併せて全体を 評価していきます。 実習後、学校に帰ってきてから患者さんの情報をまとめたものを1枚の紙に集約し、 パワーポイントでスライドを作り、学会形式で発表しました。 セミナーには14期生(現2年生)も参加しました。

 

            私たち教員もチューターとして参加します  

 

セミナーは予定時間を大幅に過ぎましたが、学生間の質疑応答も活発で とても良い発表になりました。

 

その日のうちに、教員で会議を行い、『最優秀発表賞』を決定し、 後日、表彰式を行いました 最優秀発表賞はこの方、黒木 優花さんです。 決め手は、とても分かりやすいスライドだったことです。 レジュメも良くまとめてありましたが、スライドを効果的に使用したことで 聴き手側にとってはとてもわかりやすいものになっていました。 黒木さんには、手作り賞状と、クイーンの称号ティアラが贈呈されました

 

黒木さん、おめでとーう!!