言語聴覚学科トピックス

何事も諦めず、チャレンジすること(`・ω・´)ゞ

2018-06-26
何事も諦めず、チャレンジすること・・ 自分の経験を通して、学生に伝えてくれました。 その方は・・・ 以前もHPでお伝えした6期生卒業の 「森 愛実(めぐみ)ST」 が 学校に来てくれました。(以前の記事はこちら・・・)

 

 

http://riha.tsuzuki-edu.ac.jp/news_gengo/index.html?id=49351&pid=11209

 

先週、森さんから連絡があり、月曜日、学校にきて報告したいことがありますと 連絡がありました。何の報告かと尋ねると、言語聴覚士として就職が出来ました!! 教員一同、大喜び!! なぜこんなに喜ぶの? 森さんは9歳で難病の全身性ジストニアを発症しました。 ジストニアとは、自分の意思に反して体が動いてしまいます。 この病気によって沢山の医療従事者と接する中で、自分もいつかは医療に 携わる仕事に就きたいと思ったそうです。 彼女が卒業して、9年が過ぎましたが、今でも本校のオープンキャンパスに 参加した時のことが思い出されます。それは参加者の中で一番、言語聴覚士に なりたいという思いが強く、いつも笑顔で輝いていたからです   今回は、学生に対して、学校生活での3年間のことや、卒業してからのことを 自分の体験談交えながら講演をしてくれました。 その話を聞いている学生も、いつもに増して真剣に聴講していました。 それだけ、森さんには人を引き寄せる力があるのだと思います。

 

  今回就職したのは、宮崎市にある 「障害者自立応援センター YAH!DO みやざき」 です。 このセンターは障害を持つ人々が地域社会の中で自立生活を送るために 必要なサービスを提供し、生活上の様々な困難を克服していくためにサポート していく事を目的としているそうです。その中で森さんは言語聴覚士として活躍する中で、 沢山の方をサポートし、元気を与え続けることでしょう!

 

これからの森さんの活躍に期待しております!! 森 愛実ST、これからも   「やっど! メグ!」:宮﨑弁 「気張れ! メグ!」:鹿児島弁