言語聴覚学科トピックス

1年生 幼稚園実習に行ってきました('◇')ゞ

2019-10-12

皆様、ご無沙汰しております。

後期が始まり、気がつけば10月も半ば・・・Σ(・ω・ノ)ノ! え?

3年生は実習から帰ってきまして、国家試験に向けて気持ちを切り替え中

2年生は評価実習を2月に控え、科目がより専門的になってきましたね。

1年生もだいぶ学校に慣れてきましたね。

今日ご紹介するトピックスは前期のもの(かなり前のものです)なのですが、

1年生が初めて幼稚園実習に行ってきた様子をご紹介します。

 

実習には、鹿児島第一幼稚園のご協力を頂いております。 当科学科で行う1年次の幼稚園実習の目的は「5、6歳児と触れあうことで、 子どもの発達について理解を深める」ことです。   最初はお外で自由遊び みんな仲良く遊べたかな?

 

次に、子どもたちが折り紙を使ってかたつむりを作っています。 その様子を見学

その後、学生たちもバラ組・ひまわり組(年長クラス)に分かれて、 それぞれ考えてきたレクレーションゲームを披露しました。 学生は、子どもたちに楽しんでもらうために、授業時間以外の時間も使い、 みんなずいぶん前から念入りに計画を立てて準備をしていたんですよ

 

イメージトレーニングもしっかりやっていたようですが、 思ったように、ゲームを披露できたでしょうか? 子どもたちそれぞれの能力の高さにも気付けたのではないでしょうか?

 

最後は、お弁当の時間 この日は普段お弁当を作らない(?)学生も自分で作りました

 

この実習を通し、子ども達の発達について机上では学べない多くの 事を吸収できたかと思います。今後、更に学びを深めてみてください。

 

最後に、毎年快く実習を引き受けて下さる 鹿児島第一幼稚園の先生方、保護者の方々、そして子どもたち、 本当にありがとうございました。 この場をお借りしまして、深く御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

子どもが好き、子どものリハビリに携わりたいというあなた、

言語聴覚学科で一緒に学んでみませんか?

ぜひ、オープンキャンパスへお越しください

 次回オープンキャンパス

10月20日(日) いろいろな体験をご用意してお待ちしております