言語聴覚学科トピックス

新型コロナウィルス対策について & 15期生セミナー発表|д゚)

2020-04-11
皆さまこんにちは。 いつもトピックスを見て下さり、ありがとうございます(●´ω`●) 桜も咲き乱れ、だいぶ春を身近に感じるようになってきた今日この頃ですが、 まだ、朝晩の冷え込みが続いていますね。 全世界では、今『新型コロナウィルス』が猛威を振るっており、 各自治体や、各企業など、様々な人の生活にとても大きな影響を与えています。 新年度になり、言語聴覚学科にも新入生31名が入学しました☆ 例年は、入学式の様子をトピックスに上げることができたのですが、、 入学式が中止となったため、例年とは違う内容でお届けする事も多いかと思います。 本校でも、自分たちの身を、学生の身を、そして、誰もが大切な家族の身を守れるように 「新型コロナウィルス対策」を講じております。 毎朝、登校前に検温を行い、記録し、講義時も扉や窓を開放することで換気を行い、 かつ密閉空間になることを防いでおります。 教員を含め全員マスクを着用し、講義の際などは可能な限り距離を取るようにしています。 下校時には、机や椅子、扉や窓の取っ手などを毎日欠かさず消毒しています。 また、必要に応じて自宅待機や保健所への連絡などを徹底して行える様にし、 学科間でも、情報の共有と情報の交換を積極的に行っております。 ただただ、一刻も早い終息を願わずにはいられません。。。。

 

さて、今回の言語聴覚学科のトピックスは・・・ 時を戻して・・・(3月に) 3週間の評価実習を終えた、15期生(今の3年生)のセミナー発表の様子をお伝えします。 評価実習は、実際に担当患者様に対し、検査などの評価を行わせていただきます。 その評価の結果を分析し、自分の考察を交え発表するこのセミナーは、 様々な症例をみんなで共有できる貴重な場となっています。 勿論、ここでも距離を取る、密閉空間を作り出さない、など対策を講じております! 例年は下級生にも参加してもらっていたのですが、【密集/密接】を作り出さないために、 参加は希望者のみとし、自粛してもらいました!             全員スーツを着用し、学会形式を少しでも意識しながら発表してもらいました☆彡 そして、発表する際、声の大きさや内容の充実さ、スライドの見せ方、作り方、 プレゼンテーション能力など総合的に教員がそれぞれ評価を行います。( ゚д゚ ) その中で、最も評価が高かった1名の学生を最優秀賞として、表彰します☆彡 今回の発表で、総合的に評価が高かったのが・・・・ 小齊平 千夏 さん(^◇^)です☆彡       小齊平さんには、手作りの額縁入り賞状と副賞(お弁当券)が手渡されました(^◇^)     新型コロナの話題が出ている中、2月後半から3月頭の3週間という期間で、 学生を受け入れ、ご指導くださいました、病院・施設と、バイザーの先生方に この場を借りて、深く御礼申し上げます。 学生に貴重な場を提供して下さり、 また経験する機会を与えて下さり、ありがとうございました。 今後の、3年時の臨床実習については、学科内でも十分な検討を行っていく予定です。 これからも、学生のために、最善の選択が行えるよう教員一同努力します。

 

最後まで読んで下さり、いつもありがとうございます(●´ω`●) また、更新します(^^)/ではでは(^◇^)