言語聴覚学科トピックス

社会人学生の生の声 第1弾!

2020-10-02
専門実践教育訓練給付金を受けている社会人の生の声 第1弾!!   ※専門実践教育訓練給付金については、一つ前のトピックスをぜひご覧くださいませ。(/・ω・)/ 専門実践教育訓練給付金を受けている社会人の方々に、 ・本校の言語聴覚学科への入学を決めた理由 ・給付金を利用してのメリット ・入学してみての感想  などなどを聞いてみました☆ 第1弾となる今回は、、、、

 

1年生 西尾 公志さん   私は、管理栄養士として病院で勤務していました。 「食べたいけれど、食べられない。自分の口で食べたい」という 患者様やご家族と接する中で、言語聴覚士に興味を持ちました。 金銭的な問題などありましたが、この制度を知り、 遠い高知県からの進学を決めました。 久しぶりの学生生活は不安でしたが、社会人の方も多く、 勉学に励むことが出来ています。       (教員の声)しっかりしていて、とても頼りになります。       授業態度もとても真面目ですが、       ユーモア溢れる一面も・・・|д゚)       現役の学生とも仲が良いですよ☆彡       お弁当を食べるスピードは、とても速いですよ~(笑)   第1弾、お届けしました(^◇^) いかがでしたでしょうか? 少しでも、学校生活の様子などイメージしてもらえたら幸いです。 来週には、第2弾をお届けします(●´ω`●) 第2弾は、子育てと学業を両立している女性の学生さんです。 ぜひ、覗いて見て下さい(*´▽`*) 見て下さり、ありがとうございました! 高校生の皆さんも、ぜひまたご覧ください(^^)/