はり・きゅう学科トピックス

鍼灸って誰が受けるの?

2017-06-29
どうも

 

梅雨の中休みですかね?

 

毎日はっきりしない天気も落ち着いて

 

今日はピーカン晴れ(^^)/ 気分もよくなりますね♪

 

 

 

皆さん、鍼灸治療って誰が受けるものか知っていますか?

 

鍼灸って聞くと、じーちゃん・ばーちゃんのイメージがありますか?

 

今日の講義は小児鍼!

 

生まれて間もない子の症状にも鍼灸治療は有効なのです。

 

夜泣き、夜尿、アトピー、喘息など小児に多い症状にも効果的です。

 

小児に対する症状もたくさん

 

 

道具も家庭にあるティースプーンでOK

 

 

スプーンの持ち方から教わります!

 

 

デモンストレーション

技術を盗みます

 

 

学生間で練習!

コツがわからん・・・

練習・練習・そして練習

 

温かい刺激もドライヤーで行います!

 

 

 

持ている症状は人それぞれですが、大きくタイプに分けて施術することで

 

症状の改善が見込めるのではないでしょうか?

 

薬は使いません。

 

肌をスプーンや歯ブラシで刺激するだけですで、

 

副作用の心配もほとんどありません。

 

お子様の事で気になる症状がある方は是非ご相談を!

 

鍼灸治療で何かお役に立てることがあるかもしれません!!

 

 

 

 

小児から高齢者まで幅広い年代の方に効果のある鍼灸治療。

少しでも興味のある方は、ご相談からいかがでしょうか?

何かお手伝いさせて頂きます。

鹿児島第一医療リハビリ専門学校

はり・きゅう学科

木村健太郎