はり・きゅう学科トピックス

入学して半年がたちました・・・(=゚ω゚)ノ

2017-11-08
入学して半年がたちました・・・(=゚ω゚)ノ

 

1年生も入学してから、早半年がたちました

 

今回は 1年生の授業の様子を見学させていただきました

 

 

 

鍼灸医学基礎理論

 

この授業では、東洋医学的診察で使用する『脈診』について

 

の授業が行われていました。

 

※脈診・・・患者様の脈を診て体質や体調の変化をみる診察法の一つです。

 

左右の脈を同じ圧力で押せるように血圧計を使って力加減を練習し、

 

クラスメイトの脈を実際にみています

 

 

 

先生から脈診を習い・・・ 血圧計で押させる力をチェック

 

姿勢を意識しながら、脈の変化を とらえるのは中でも難しいよう・・・

 

 

もちろん座学もあります‼

 

東洋医学の治療理論について学んでいます

 

 

先生の質問に・・・ 長濵君が答えます!

 

理論に基づいて、全員で 経穴(ツボ)を書き込んでいきます

 

治療の原則を聞きながら 経穴の使用について考えます

 

 

 

 

基礎灸実技

 

後期に入り、いよいよ人へ施灸をします‼

 

みんなドキドキと緊張感をもちつつ・・・

 

実技に励んでいました!

 

 

板にお灸をひねり、 燃やしながら熱さの調節

 

自分の身体で練習した後に・・・ いよいよ実践!

 

 

 

 

お互いに身体を触り経穴(ツボ)や 反応点を触りながらお灸をします

 

 

 

座学では、半年間で覚えた経穴(ツボ)や、東洋医学の用語を

 

どのように診察や治療に使用するのか、など

 

実践に近い部分も増えてきて、学生も真剣に考えて聞いていました

 

脈をみながら、その日の体調や自分の体質に向き合う時間にもなったようです

 

 

 

実技では、実際に治療で使用する技術と合って、

 

ペアの相手から、気持ちがいい、温かい、軽くなったなど、

 

効果についてのコメントもあり、自信につながっているようです

 

 

勉強と実技と覚えることはたくさんあるけれど

 

実践が増えてきたことで楽しい時間も増えているようです

 

がんばれ1年生‼

 

 

 

 

 

 

オープンキャンパスについてのお知らせです(=゚ω゚)ノ

 

11月12日(日)はオープンキャンパスです

 

はりってどんなの?  きゅうって熱くない?

 

はりきゅうの効果ってどんなの?  どんな仕事?

 

など、細かな疑問にも直接お答えします(^^)

 

ぜひ、色んな体験をしてみませんか?

 

皆様のご参加お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

朝・夕と寒くなってきました |д゚)))

風邪をひきやすい季節の変わり目に・・・

鍼灸で体調をコントロールしましょう♪

お灸で体の中からポカポカに・・・( ˘ω˘ )

 

 

鹿児島第一医療リハビリ専門学校

はり・きゅう学科

原 奈摘美