はり・きゅう学科トピックス

第26回 はり師・きゅう師国家試験

2018-02-26
第26回はり師・きゅう師国家試験実施

 

 毎年2月の最終日曜日に、はり師・きゅう師の国家試験が実施されます。 今年もとうとうその日がやってきました

 

 2月25日、朝から小雨が降っており、肌寒い日となりました。 会場は昨年より鹿児島市にあります鹿児島女子短期大学で実施され、 昨年も雨が降る寒い日でした。

 

当校の3年生は、前日に全員ホテルに宿泊し万全の体調で臨みました。

 

 

 

 

いざ出陣‼ 先生方からのエール(お菓子)をいただきました!

せっかくなので記念撮影 (入学者と保護者ではありませんよ、笑) 緊張な面持ちではありますが、 覚悟を決めて、いざ出陣

 

 

 

 

 

 

大竹先生と卒業生の内田先生も応援に駆けつけてくださいました(=゚ω゚)ノ 寒い中、ありがとうございました

 

 

 

そして・・・・

 

 

無事に試験終了‼ やっと安心した笑顔が見えました

 

 

 

 

試験終了です。今年の試験も難問が多かったみたいです。 最近の他の医療資格国家試験の特徴を見ると国語力や読解力が 重要なカギになっているようで、問い方が複雑だったみたいです。

 

 

3年間の集大成が終わりました(=゚ω゚)ノ みんなお疲れ様でした! 無事に受かっていますよう祈るばかりです

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島第一医療リハビリ専門学校

はり・きゅう学科

保坂秀樹