はり・きゅう学科トピックス

治療体験会(=゚ω゚)ノ

2018-07-18
この度は西日本を中心とした豪雨におきまして被災された皆さまに謹んでお見舞い 申し上げます。被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

 

 

 

皆様、暑い日が続いております。体調を崩されませんよう、こまめに水分・塩分 補給をして、脱水症状に気を付けましょう

 

 

 

さて今回は、「鹿児島県漢方鍼医会」の治療体験会に参加してきましたので、少し ご紹介させていただきます(=゚ω゚)ノ

 

 

漢方はり治療とは、東洋医学の理論に基づいた治療法の一つです。 体の不調を引き起こす「邪気」(体にとってよくないもの)を取り除くことで、 本来の力(生命力)の回復、いわゆる自然治癒力を高め症状を改善します。

 

 

また、治療には「鍉鍼(ていしん)」という刺さない鍼を使用し、低刺激な治療を 行います。

 

 

初めに説明を聞きます  講師の 下西 芳文 先生 実技を交えながら 治療方法を学びます

 

 

参加した長濵君(2年生)は、朝から首に痛みがあったとのことで、その場で治療を していただきました。症状も改善し、治療効果をすぐに体感しました 全員が治療を体験することで、理論だけではなく、先生の繊細な触診の仕方も 学ぶことができたようです。

 

 

治療するにあたり、知識はもちろんですが、治療の「技術」がないと患者さんを治 すことはできません。 また、勉強会に積極的に参加することで、将来のビジョンが見えたり、学校だけで は学べないような体験談なども聞くことができます。 参加した学生の皆さん。今回の体験を今後に活かしていきましょう٩( ''ω'' )و

 

 

 

 

 

 

 

オープンキャンパスのお知らせです(=゚ω゚)ノ

 

7月22日(日)はスペシャルオープンキャンパスを開催 1日で、5学科すべてを体験できるのは、この日だけ! 医療に興味はあるけど、どんな資格がいいの? どんな自分になりたい? などなど、 迷っている方! 5学科の体験を通して将来の自分を見つけてみましょう(੭ु`・ω・´)੭ु⁾⁾ 皆様のご参加、お待ちしております。

 

 

 

 

 

日本の夏は「湿気」が多い。

この湿気が身体に害すると、「湿邪」というものへ変化します。

湿邪により、さまざまな体調不良を引き起こすことも⁉

ぜひ、鍼灸治療で邪気を取り除き、元気に夏を過ごしましょう٩( 'ω' )و

 

 

 

鹿児島第一医療リハビリ専門学校

はり・きゅう学科

原 奈摘美