はり・きゅう学科トピックス

車椅子に乗ってみた!

2018-09-01
どうも

 

 

毎日、暑い日が続きますね。

 

外は暑い、中は冷房で寒い・・・

 

身体に無理がかかるこの時期の過ごし方は難しいですね。

 

皆さんは元気に夏を過ごされていますでしょうか?

 

 

今日の話題は【車椅子】

 

はり・きゅう学科では普段の学校生活では乗ることがありません。

 

夏休みの期間を利用して、体験学習の一環で

 

車椅子に乗っています。

 

建物の中での不便な点や、外での便利な点や走行中での

 

危険等様々なことを体験しました。

 

 

しゅっぱ~~つ!

 

良い天気

故に暑すぎる・・・

 

 

真っすぐ走れない

 

 

踏切、ガタガタ

 

 

ふんんん♪

 

 

エレベーターにも乗りました

 

 

届かない①

 

 

と~ちゃく!!!

 

 

届かない②

 

 

はい、ポ~~~ズ

 

 

【車椅子に乗ってみての感想】

 

車椅子には乗る順番、降りる順番がありこれを間違えると怪我をする危険があるとは知らなかった。

 

細い道で車とすれ違う際、全然そんなことはないのに車とぶつかるんじゃないかと恐怖を感じた。

 

普段の生活では気づかないことが、車椅子ではすごい障害物になっていると感じた。

 

自分では真っすぐ漕いでいるつもりでも、真っすぐに進まなかった。水はけを良くするための傾斜が 非常に不都合に感じた。

 

前ばかり集中していると後ろから来る自転車にびっりした。後ろにも気を使わなければならないので

 

すごく疲れた。

 

などなど、様々なコメントを頂きました。

 

今回の実習で体験したことを、今後の糧になればいいなと感じた今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島第一医療リハビリ専門学校

はり・きゅう学科

木村健太郎