はり・きゅう学科トピックス

読売ジャイアンツのトレーナー、大塚五百紀先生による特別講演会を開催!

2019-01-07
12月22日(土)にプロ野球巨人軍のトレーナー、 大塚五百紀(おおつか いおき)先生による特別講演会を行いました!   はり・きゅう学科、そして柔道整復学科の学生のため、 遠路はるばる鹿児島までお越しくださいました。 大塚先生、ありがとうございます!

 

1コマ目の講演内容は、パワーポイントを使い講義形式で行われ、 トレーナーとして実際にどのような知識をもって活動を行っているのかなど、 とても興味深い内容でした。 サプリメントの一部がドーピングにあたるのは驚きです。 また最新の治療法などを紹介していただきました。 プロ野球の第一線で活躍されているスポーツトレーナーの知識は幅広いです・・・!

 

講演会開始です! まずはトレーナーとは?

 

 2コマ目の実技のデモンストレーションでは、基礎的な解剖学を復習し、 腰や股関節の評価の仕方から、鍼灸による治療法やテーピングのやり方、 このほかにも自分でできるエクササイズを教えていただきました!

 

ここでエクササイズの一例を・・・ 腰痛を予防するには腹横筋、多裂筋が大事だということで、 これらの機能を向上させるエクササイズです! 一番、簡単なものだけ載せさせていただきます・・・!

 

  ドローインと呼ばれるエクササイズですが、 方法としては、 側腹部に手をあて息を深く吸い込み、お腹を床方向に押さえるイメージで息を吐きます。 これによりお腹の深層部の筋肉(腹横筋など)が収縮します。   ほかにも フロントボディキープ、サイドボディキープ、ヒップリフト、ハンドニーリングなど様々です。 興味がある方は調べてみて下さいwww ドローインが一番簡単ですので、腰痛でお悩みの方はぜひお試しを!

 

さて、実技にお話を戻しますが・・・ 腰・股関節の評価をしていくなかで、事前にモデルの学生から話を聞いていないのに 骨折をしたことがあることに気づくのはさすがでした! モデルになっていた学生からは終わった後に大塚先生の凄さからか 「あの先生ヤバいですね」のひとことが・・・ まずは腰の評価を 的確に鍼を打っていきます 予定時間をオーバーしても、まだまだ聴きたくなるような講演会でした。

 

大塚五百紀先生、 お忙しいなか遠路はるばる鹿児島第一医療リハビリ専門学校へお越しいただき、 はりきゅう学科、柔道整復学科の学生のためにご尽力賜り、誠にありがとうございました!

 

また、この度ご助力いただきました読売巨人軍の方々におかれましても この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

 

大塚先生と読売巨人軍のみなさまの益々のご活躍を祈念いたしております。

 

最後はガッツポーズで!