はり・きゅう学科トピックス

リハビリテーション講義

2019-02-23
どうも

 

温かくなったり、寒くなったり、雨が降ったり、花粉が飛んだりと

 

自然の変化に身体が追い付かず、体調を崩す人が多いこの時期。

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

後期試験も終わり、2月に入ってからは春の補講を行っております。

 

この時期は普段の講義ではできない内容を行っております。

 

今回は本校、言語聴覚学科の木村先生に言葉の鎖・嚥下・失語症と

 

理学療法学科の神田先生に歩行介助・移乗動作の講義依頼をし、

 

その道の専門家に講義をして頂きました(^_^)/

 

何といっても専門家の先生方の講義は分かりやすい!!!

 

色々な体験を交え、身体を動かしながら学んでいくことでより理解が深まります♪

 

スピーチチェン

物の飲込みの様子

STの学生とのコラボレーション

ひとり一人検査をしてもらっています 指示を正しく行う検査

評価を頂いております

歩行介助の方法

実際に歩いてみます

次は車いす

車椅子からベッドに移ります

速すぎて先生がブレます

Let's try

 

木村先生、神田先生お忙しい中、講義依頼を快諾していただき誠にありがとうございました。

 

この場をお借りして御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

最近はTVで鍼灸をテーマにする番組が増えてきたように感じます。

鍼灸の注目が集まっているのは非常に喜ばしいことですが、

世間の認知度はまだまだ低いままです。

一人でも多くの方に鍼灸治療を経験していただきたいなと

思っている今日この頃・・・

・鍼灸治療がどんなものかよく分からない。

・鍼灸を受けてみたいけどどこにいけばいい?

・鍼灸治療って高いんでしょ?

などなどの鍼灸に対する不安・疑問があるかと思います。

春休みに入る高校生・保護者の皆様・鍼灸治療に興味がある皆様方、是非ご一報下さい。

何か力になれることがあるかと思います。

 

鍼灸の効果を是非体験してみてください。

 

 

 

 

鹿児島第一医療リハビリ専門学校

はり・きゅう学科

木村健太郎