理学療法学科トピックス

特別講義(動作分析)

2017-04-14

続けての投稿です。

 

3年生は4月8日(土)に特別講義を行いました。

 

講師はクオラリハビリテーション病院 理学療法士の鈴東先生と中村先生(3期生卒)。

 

3年生は4月17日(月)から始まる長期の総合臨床実習が始まり、その前に、姿勢・動作分析の考え方などを学びました。

 

 

 

 

この分野は、理学療法士にとってとても重要なところで、原因と結果(因果関係)、

 

統合と解釈といった考えはとても大切となります。

 

3年生は一生懸命聴講、実技を行い、少しでも今後の実習に活かそうとしていました。

 

 

 

 

今回、講義をしていただいた鈴東先生・中村先生、お忙しい中ありがとうございました。