理学療法学科トピックス

卒業生の今

2017-06-15

6月に入り、鹿児島県は梅雨に入りましたが、例年からすると雨の日が少なく感じる今日この頃。暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、今年の3月に卒業した卒業生の今!!を投稿いたします。

 

第1弾は宮崎県の都城市にある藤元上町病院に就職した3名の卒業生の先生方を紹介します。3名とも入職して3か月が経過していますが、患者様のために一生懸命頑張っています。

 

写真とコメントをご紹介します。

 

大峯先生

~生まれ育った都城に少しでも貢献できるように地元の病院に就職させていただきました。患者様に寄添ったセラピストを目指して日々成長していきます。

 

兒玉先生

~私は患者様の事を第一に考えられる(理学療法士)になりたいです。患者様の生活で必要となる動作指導やニーズに応じた理学療法が提供できるよう日々勉強していきます。

 

 

新村先生

~入社してまだ日が浅いですが、毎日すごく勉強になっています。私は患者様全体を見ることと満足していただけるような理学療法を提供できるように努力しています。知識や技術を高めながら楽しんで仕事をしていきたいです。

 

さいごに3名で集合写真(藤元上町病院リハビリテーション室にて撮影)

 

 

3名の先生方、今後も頑張ってください。