理学療法学科トピックス

実習後の取り組み

2017-07-08

7月ももう中旬にさしかかり、まだまだ雨の多い時期です。

 

九州の北の方では大雨で大きな被害が出ております。昨年から九州においては災害が多く、

 

災害時での避難準備などの大切さを感じます。

 

皆さま、雨などは事故なども多いので気を付けてお過ごしください。

 

さて、本校の理学療法学科では、3年生が6月24日(土)まで長期Ⅰ期目の実習が終了し、3年生も登校し、賑やかになっておりますが、逆にいろいろと実施することもあり大変な毎日です。

 

3年生はスケジュールとしては

6月27日(火)に登校。 6月27~19日(火~木)まで症例発表会 6月30日(金)は合同デモンストレーション(以下:合同デモ)

などなど、実習の振り返りを行いました。

 

今回は、2年生との合同デモについて投稿いたします。

 

毎年実施している合同デモ。まず、

3年生が患者役・セラピスト役(PTS役)に分かれ、問診や検査測定を実施。2年生はその場面を見学します。 次に2年生が、教員より伝えられた検査項目について実施します。 共に終了し、教員・3年生・2年生踏まえフィードバックを行い、出来たところや上手くいかなかったところなど指摘やアドバイスをもらい、2・3年生共に今後の方向性などを感じることをしました。

 

 

 

 

 

3年生はさすがといったところでしたが、2年生は緊張し、うまく実施できない場面などありました。でも、そこは3年生。しっかりとアドバイスなどしてくれました。

 

今後、3年生は7月17日(月)より長期Ⅱ期目(10週間)の実習がスタートします。

2年生は8月には夏季実習がスタートします(3日間)。その前に定期試験などありますが

計画をしっかりと立てかんばりましょう。