理学療法学科トピックス

学生(社会人経験)紹介

2018-02-08

今年度(平成29年度)も2月3月で終了となります。

 

高校生のみなさん、社会人の皆様におかれましても、新たなことに向かって、勉学、様々なことにチャレンジされる方もおられるかもしれません。

 

今回は、社会人を経験し、本校の理学療法学科に社会人入学した学生の紹介をしたいと思います。

 

高校生の方はもちろん、社会人の方々もぜひご覧ください。

 

「理学療法学科 2年 立切さん(クラス委員長)」

私は現在24歳で、二年前に本校へ入学しました。入学前は全く異なる職種に務めており、職場の人間関係にも恵まれて充実した日々を送っていました。しかし、人の役に立てて寄り添うことの出来る理学療法士という仕事に大変魅力を感じて、その仕事に就きたいと思いました。社会人から学生に戻るとなると、勉強と経済的な不安がありましたがオープンキャンパスに参加した際に、勉強の方法や奨学金制度のことなどを相談したことで、不安が解消され入学を決意しました。

 入学し、一年生では初めて見る専門用語ばかりで最初は驚きましたが、難しいところは先生が分かりやすく解説して下さり、分からないことは質問し理解を深めて、その日のうちに疑問点を解決するようにしました。その結果、講義の内容についても遅れずについていくことが出来ました。

 二年生では、一年生で身に着けた基礎的な知識を応用し、より臨床向けの講義が中心でした。理学療法を行う上での評価や治療など先生方の指導の下で学びました。また実践的な講義が多い分、自然と学ぶ量も多くなり知識や技術が向上してきたと実感しています。

また、学校内には、様々な検査機器、義肢や装具、物理療法機器、ADL室には杖や歩行器などの福祉用具、図書室には多くのテキストや文献も備えてあり勉強できる環境が整っています。さらに、学生には担当の先生がついており、個人面談でアドバイスを頂く機会も多く学校生活をサポートして頂き充実した日々を送れています。

私は社会人からの入学でしたが、その社会人経験はスケジュール管理やパソコン操作など今の学校生活に大きく活かせております。これからもクラスのみんなとともに学校生活を頑張っていきたいと思います。

 

以上になります。いろいろと大変なこともありますが、一生懸命夢に向かって頑張っております。

 

クラス委員長も努め、社会人経験だからこその、アドバイスや助言などしていただき、教員としても

 

とても感謝しています。このように高校生から入学した学生だけでなく、社会人経験者の方も一緒に頑張れるというのが、専門学校の特徴でもあるかと思います。興味のある方はぜひ、オープンキャンパスにご参加ください。

 

今後のオープンキャンパスは2月18日(日)・3月25日(日)となっております。

 

一般入試については2月12日(月)・3月11日(日)・3月23日(金)となっております。

 

何かご質問などございましたら、本校まで問い合わせください。