理学療法学科トピックス

第31回 鹿児島県理学療法士学会 参加

2018-03-22

平成30年3月18日(日)は、公益社団法人 鹿児島県理学療法士協会主催 

第31回 鹿児島県理学療法士学会が姶良市文化館 加音ホールが開催され、

教員・在学生(1~3年)が参加してきました。

 

本校の教員も学会の準備委員長や役員業務を1年前から準備していました。

 

 

 

 

 

長い間お疲れ様でした。

 

学会当時では、9:00に学生は集合し、1~3年ごとに集合写真撮影し、

 

その後、受付をし特別講演、口述発表、ポスター発表、市民公開講座を聴講しました。

 

各学生、特に3年生は翌月より、理学療法士として働くのでイメージを図るために真剣に聴講していました。3年生はどの様に感じたでしょうか?

 

 

  3年生(卒業式前でリラックス?)     2年生(評価実習終了後で一安心)

  

 1年生(イメージをつかむために必死)

 

 

また、本校の卒業生の先生方も学会役員、座長、口述発表・ポスター発表をし、自己研鑽している姿を見て、誇らしく思えた学会でもありました。

 

 

座長を務めた山田先生(隼人温泉病院)  座長を務めた宇都先生(霧島市立医師会医療センター)

 

ポスター発表した和田先生(清泉クリニック整形外科)

 

 

            卒業生の先生方も学会役員として活躍中

 

2~3年生は臨床実習・評価実習でお世話になった先生方へも挨拶しているようでした。

 

最後に理学療法士は、職能団体・学術団体であります。

 

目の前にいる患者様のためにより良いサービスが提供できるように、日々勉学に励み、このような学会で発表などすることが求められます。

 

また、このような機会があれば、参加してきたいと思います。

 

最後に、3月25日(日)は今年度最後のオープンキャンパスがあります。

 

次年度に向けて、考えている方はぜひ参加のほどよろしくお願いします。