理学療法学科トピックス

【教員 高校部活動帯同報告】

2018-05-24

先日開催された第71回鹿児島県高等学校男子サッカー競技大会(鹿児島県高校総体)に出場する高校に理学療法学科専任教員の臼元が帯同致しました。

 

 

 

 

試合には惜しくも敗れてしまいましたが、大会前に怪我をしてしまい大会への出場が危ぶまれた選手も試合に出場にし、良いパフォーマンスを見せてくれました。

 

理学療法士の活躍するフィールドは、時代の変化とともに広がっており、

少ないながらもスポーツというフィールドで活躍する理学療法士もいます。

 

医療機関だけでなく、そういったフィールドに理学療法士が出て行くことによって、

選手が正しい医療知識を身に付け、怪我無く安全に競技してほしいと考えております。

 

 

 

 

帯同させていただいた高校、大会関係者の方々、ありがとうございました。

 

 

 

理学療法士学科 専任教員 臼元勇次郎