理学療法学科トピックス

就職セミナー開催

2018-10-20

3年生 就職活動セミナー

 

実習も終了し、国家試験対策と併行して、いよいよ自分の就職先についても考えていかないといけない時期になってきました。

 4月からはそれぞれの場所で理学療法士として働く3年生。この日は一社会人としての責務や必要なマナーについて学びました。例年行われている講義ですが、今年度は全員スーツを着用し、本番さながらの緊張感の中で受講しました。

<講義の内容>

1.身だしなみチェック

2.「働く」とは、就職活動の流れ

3.履歴書の書き方

4.面接練習

5.名刺交換のマナー

について実技を交えながら行いました。

 

 

 

 

「履歴書の書き方」では、なかなか自分の長所を書けず苦労している学生。

「面接練習」では、教員と学生数名が試験官となり、集団面接の形態で実施しました。学生が試験官になることで、採用する側の客観的な見方ができ、それぞれにアドバイスをすることができました。言葉遣いについて指摘を受けた学生、緊張すると普段の癖が出てしまう学生、元気があってこの学生なら採用したいと思える学生など、さまざまな気づきがありました。

 

 

 

 

 

 

 

今回の講義を通して、自分が主体となって働くこと、更に今後の人生設計についても考えるいい機会になったのではないでしょうか。この経験を、これからの就職活動に於いて多いに生かしてもらえたらと願います。Jump up3年生!