理学療法学科トピックス

講義風景

2019-04-19

4月も中旬から下旬に入り、日が経つのは早いものです。

また、少しずつ朝夕も暖かくなり、過ごしやすくなってきました。

今回は2年生の、講義風景をご紹介します。

 

2年生になると1年生の基礎的知識を踏まえ、専門的知識(応用)を、机上の講義だけでなく、演習(実技)の講義が増えて、より臨床に活用できる内容を多く学んでいきます。

今回は、「臨床評価学」という科目の講義にお邪魔してみました。

 

1階の「機能訓練室」という部屋で「介助演習」を専任教員指導の下、学生が学んでいました。専任教員が専門基礎的知識を踏まえ、専任教員が「して見せ」、「させてみて」といった流れで、また各学生に考えさせるような講義スタイルで、実際に身体を使ってイメージ・理解させていきながら演習を行っています。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

ただ聞くだけでなく、「考える」「イメージする」といった思考的考えは、理学療法士になるにあたり、とても大切な能力となります。

この様に本校では、楽しく、時には真剣に講義を実施しています。

 

皆さんも一緒に、本校で学んでみませんか?

 

4月21日(日)、5月19日(日)はオープンキャンパスを開催いたします。

「理学療法士なりたい」「楽しく学びたい」など考えている方は、是非オープンキャンパスに参加してみませんか?

教員、学生一同お待ちしております。