理学療法学科トピックス

<2・3年生合同 模擬患者 検査測定>

2019-07-10
<2・3年生合同 模擬患者 検査測定>

 

理学療法学科では、3年生の長期実習後に、2・3年生合同で患者役と理学療法士役に分かれ、模擬患者への検査測定・理学療法プログラム立案の演習を行っています。

 

 

 

  

 

 

模擬患者は、長期実習で担当させていただいた患者様の情報も元に、担当した学生が模倣して行います。

理学療法士役の学生は、直前に患者情報をもらい、迅速に検査測定プログラムの立案・検査測定の実施を行います。

2年生も、3年生と同様の手順で理学療法士役を行いました。

1年生も短時間でしたが、その様子を見学いたしました。

 

 

 

 

3年生は、次の長期実習に向けて。

1・2年生は、自分たちの実習に向けて。

各々課題が見つかったのではないでしょうか。

 

 

  

 

 

理学療法学科では、このような演習を通して「現場で通用する理学療法士の育成」に力を入れております。

 

理学療法学科 専任教員 臼元勇次郎