理学療法学科トピックス

鹿屋市イベント参加

2019-07-11

令和1年7月7日(日)に開催された「健プラ開設記念イベント」&「鹿屋市健康祭り」同時開催に鹿児島第一医療リハビリ専門学校 理学療法学科として 参加し、当日は理学療法学科3年生(4名)・卒業生(1名)・教員(1名)の計6名で対応しました。

 

 

 

 

先週は鹿児島県含む南九州は局地的な大雨でしたが、この日は快晴で、イベントには多くの方々が参加されていました。

 

理学療法士(学科)での体験コーナでは「介護予防」という視点から、

握力測定 歩行機能の測定(TUG:Time up & Go Tset) 足型測定

(フットプリント:足部の圧の確認、足型のタイプ(3タイプ)、靴の選定など)

 

以上の3点 体験・実施しました。

 

その中には「かんぱち部長」も体験され、最後には一緒に記念撮影しました。

 

 

 

 

在校生・卒業生の方が、親切丁寧に対応してくれたおかげで、理学療法学科の体験コーナーには、167名の方々が体験されました。

 

 

 

参加者の健康意識は高く、理学療法士は病院・施設だけでなく「介護予防」や「運動相談」などの地域活動に対して、大いに活躍できる職種であると感じました。

 

高校生・社会人のみなさん、とてもやりがいのある職種、理学療法士を目指してみませんか?

7月21日(日)はスペシャルオープンキャンパスを予定しております。
そこで、理学療法士の体験など行いますので、是非参加してみませんか?

多くの参加、教員・学生一同お待ちしております。