理学療法学科トピックス

学生レポート <前期を終えて 社会人入学を考えている方に向けて>

2019-09-06

 

今回は前期を終えた社会人入学者の理学療法学科1年生 迫田翼さんに前期の感想を報告していただきました。

 

 

学生レポート <前期を終えて 社会人入学を考えている方に向けて>

 

私は、前期を終えて理学療法の基礎を学び、自分一人で出来ないことは周りの人達に助けてもらい協力して取り組む事の大切さも学びました。

 

 

それに、入学した頃には骨のことや筋肉のことについて勉強すればいいのかなと思っていましたが、それだけでは全くといっていいほど足りないことに気づきました。

理学療法士に大切なものが色々と詰まっている評価法や基礎理学療法などはもちろんのこと、他にも英語や倫理学、生物学や物理学なども大切なのだと前期で教わりました。

 

 

 

社会人になってから鹿児島第一医療リハビリ専門学校を受けようと思っている方、自分も4年間公務員として働いてきましたが、もっと身近に困っている方々と関わりたいと思い、この学校で学ぶことを決めました。

年が上という事で皆が協力してくれるか不安でしたが全員が協力的で自分の知識も十分に役に立つ学校だと思いますので、ぜひ受けていただきたいと思っております。