理学療法学科トピックス

学生レポート <前期を終えて、社会人で入学を検討している方へ>

2019-09-28

 

 

今回は前期を終えた社会人入学の理学療法学科1年生 持留魁人さんに前期の感想を報告していただきました。

 

前期を終えて、社会人で入学を検討している方へ

 

 

まず始めに私がこの学校を選んだ理由は、3年間という短い期間で資格取得を目指せるという点です。2年間社会人として仕事をしていた自分にとって少しでも短い期間で目指せるということは、とてもありがたいです。

 

   一年生の前期ではさまざまな分野の学習や実技を踏まえた授業などを通して人の体の仕組みや動き方など理学療法を進めていく上で基礎となる大切なことについて学びました。

  授業でただ聞いただけでは理解しにくいものも、実際に体を使って実践してみたり、骨の模型を触ったり動かしたりすることでさらに理解を深めることができました。

 

 

  前期を終えて感じたことは、毎日少しずつコツコツと勉強していくことの大切さです。

3年間という短い期間でどれだけ知識や技術を身に付けることができるかがとても重要だと思うので、そのためにも自宅での予習や復習がとても大事だと感じました。

 

 

  最後に先生方や先輩達が学びを助けてくれる等、とてもいい環境が揃っている学校です。社会人経験者の皆さんの入学をお待ちしています。