理学療法学科トピックス

2年生 講義報告

2020-10-13

10月も中旬。めっきり朝夕は涼しく(時には寒く)なってきましたが、まだ昼間は暑い日が続き、気温差が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

本校理学療法学科2年生は毎日、勉学に励んでおります。

 

今回は、「物理療法学」の講義風景を投稿いたします。

 

まず、理学療法は「運動療法」と「物理療法」の大きくわけて2種類があります。

 

運動療法とは、文字通り、身体の一部または全体を動かすことで症状の回復、運動機能の回復を促すことです。

 

物理療法とは、「温熱」「寒冷」「電気刺激」など、物理的なエネルギーを利用して症状の軽減、痛みの回復を促すことです。

 

本校では実際、物理療法機器を使用し、学生自身体験し、その効果などを経験する講義をしています。実際、経験中は気持ちがよくて、ついウトウトしてしまいますが、しっかりと学習しております。

 

 

                【 SSP実施中 】

 

 

【 マイクロウェーブ(極超短波)実施中 】         【 みんなで学習 】

 

2年生はコロナの影響でなかなか外部での演習(実習)ができていないですが、近隣の施設様の承諾もあり11月から学外演習・研修を実施していきます。2年生は初めての学外演習・研修となりますが、しっかりと学内で実技練習していきます。教員一同でサポートしていきますので頑張っていきましょう。

 

本学科では、学生がイメージしやすい講義に心掛けて実施しております。皆さん、私たちと一緒に勉強してみませんか?