作業療法学科トピックス

2年生 授業風景「自分達でやってみよう!」

2018-06-09

 

本日は梅雨の合間の良い天気です(*^_^*) ここ最近の作業療法学科では2年生の頑張りが目立ちます! 先日のスポーツ大会でも優勝しましたが、 勉強面でも頑張ってます('ω')ノ そんな様子をちょっとご紹介!♪

 

 

 

こちらは治療学Ⅱの授業中の一コマです。 治療学Ⅱは中枢疾患について学びます。 上肢(腕)に麻痺がある方の訓練として スプリングバランサーという機器を用いて リハビリを行ったりします。 一人一人体験してみよう!!ということで 自分たちで車椅子に設置し使ってみます! ああかな?こうかな?と試行錯誤しながら 張力を調整し体験していました。

 

 

 

数人で協力しあって上肢につけています('ω')ノ

 

 

 

写真を撮ると急に真面目なふりをする東くんと打越くん。 本当はもっとわぁわぁ騒いでいました(/・ω・)/ クラスで一人一人が体験することは時間を要しますが 「自分で体験してみる」ということを大事に なるべくそういう時間を確保するようにしています。 だってやってみなきゃ分からないですよね!! 見るよりやってみる!! 頭だけではなく体で学習する!! 2年生は専門的な授業がほとんどなので、2年生も忙しそうですが 充実した日々を過ごしています。

 

 

 

こちらは臨床評価学の一コマ(*^-^*) 今2年生は金曜日の午前中に数名づつの班で 実習に行き実際の対象者さんを評価させてもらっています。 実習から帰ってきて、グループで発表し合い みんなで一緒に振り返り、次回に向けて考えて 学習する時間となっています。 2年生の最後にある評価実習に向けて大事な 実習と振り返りの時間となっています。 まだまだ技術もコミュニケーション能力も 不十分な段階ですが、まずは最低限の予習と練習をして とにかく体験しよう! うまくいかなくてもいい!だからこそ、勉強したり 実技の練習が必要だと強く自覚して欲しいと 思っています。 頑張ろう2年生(*^-^*)

 

 

そしていよいよ今週末で3年生が初めての長期実習を終えます。 8週間という長い期間でしたが、無事に終了できますことを 感謝申し上げます。 これも保護者の皆様や指導してくださっている臨床の先生方、 職員皆様のおかげです。 ありがとうございました。 まだこれからも実習は2期、3期と続きますが、 まずは一番長い8週間を終えて帰ってくる3年生を 頑張ったね!と褒めて迎えたいと思います。

 

 

けんなん病院様でお世話になった江藤君 バイザーの先生とボランティア活動にも 参加させてもらいましたね!! 3年生の実習報告も楽しみにしています('ω')ノ

 

 

 

6月17日(日)はオープンキャンパス!

作業療法学科では楽しい「体験」を計画して

みなさまのお越しをお待ちしています!!

ぜひ、在校生や教員と話をしながら

楽しく過ごしましょう!!

 

 

ジメジメした梅雨でも

梅雨にしか楽しめないこともある

季節を感じ、慈しむことは人にとって

とても大切なことですね(*^_^*)