作業療法学科トピックス

ボランティア活動報告(*^-^*)

2017-11-27
みなさまこんにちわ(*'ω'*) 本日はボランティア活動の報告をします!! 本校にはボランティアサークルがあります(*^-^*) 開校当初から歴代の先輩たちが受け継いできた サークル「さんぽみち」( *´艸`) 勉強や課題に追われる生活の中でも 無理のない範囲で行ける活動にそれぞれ参加 しています。 ボランティアなので強制ではありません。 主な活動日は学校が休みの土日や夏休みになります。 それでも、たまには活動を!!とマイペースで 参加してくれています。 ボランティア活動を行う中で、誰かの役にたつ喜びや いろんな年代の方々とふれあう楽しさ、役割への責任感 などいろんな社会性を身に着けられるかと思います。 医療人を目指すうえではとても大事なことですね!! 11月26日(日)に霧島市国分のフレスポにて 「fun!fun!ふぁみりあ」という催しものがあり OT学科のさんぽみちメンバーが参加してくれたので その報告をします(^^)/

 

傘を差しながら駐車場案内を頑張ってくれた2年生の田中くんと坂口くん 田中くんの感想:「雨が降って寒かったりボランティア内容も変更があったりとしましたが 出店者の方々から親切にされ嬉しかったです」とのこと( ^ω^ )

 

 

 

綿菓子作りを頑張った1年生蔵元さんと冨吉さん 冨吉さんの感想:「雨だったのでお客さんが少ないかと 心配でしたが、子どもさんたちがたくさん来てくれて 嬉しかったです」とのこと( ^ω^ )

 

 

 

風船配りを頑張った1年生了徳寺さんと毛上さんと2年生前田くん

 

 

 

7名のみんなで記念撮影( *´艸`)☆

  雨も降り寒い中頑張ってくれたメンバーのみなさん ありがとうございました!!

 

 

また、11月25日(土)は顧問の私と部長の田中くんとで 霧島市地域密着型事業所連合会ボランティアネットワークグループの 意見交換会に参加させていただきました。 「ともに支えあい、自分らしく活躍できるまちづくり検討会」 という内容で、ボランティア活動を受け入れている施設の方、 一般でボランティア活動をされている方々、市役所のボランティア担当の方、 いろんな形でボランティアに携わる方々でそれぞれの状況や考え、アイデアなど 意見を出し合い、今後につなげていこうという検討会でした。 霧島市の中でも、いろんなボランティア制度や活動グループがあることを 初めて知りました。 個々でボランティアに対して動いていくよりもつながりをもち よりよいまちづくりにみんなで活動していければ・・そういう思いを 感じた時間でした。

 

作業療法士もこれからはますます地域で活躍していくといわれています。 認知症があっても障害があっても病院じゃなく地域で暮らそう!! という世の中の流れになっているからです。 地域で活躍できる人材育成のためにも これからもボランティア活動を支えていこうと思います(^^)/

 

 

 

12月9日はナイトオープンキャンパス!!

 

 

昼間はお仕事などで来れない社会人の方々

 

ぜひお越しください(*^-^*)