作業療法学科トピックス

特別講義「生きる希望を支える作業療法」

2018-12-06
「生きる希望を支える作業療法」

11月30日(金)に1年生2年生を対象に特別講義が行われました。

 

県立広島病院の

 

河本敦史先生に依頼し

 

「生きる希望を支える作業療法」のテーマでお話をしてくださいました。

 

たくさんの写真や動画を使い、

 

作業療法の素晴らしさ、作業の大切さを実感できる、良い時間を作ってくださいました。

 

そして、対象者のために懸命に考える気持ちも学生たちによく伝わっていました。

 

 

 

特別講義終了後には参加者みんなで集合写真を。

 

みんな、充実した講義を聞いた後で、キラキラした表情です。

 

 

今回の講義を忘れず、実技試験、後期試験、実習とコツコツと取り組んでいきましょう!

 

努力の先には対象者の笑顔が待っています!

 

 

 

 

 

12月になりましたが、暖かい日が続いています。

 

週末にはジェットコースターのように気温の変化があるとのこと。

 

みなさん体調には気を付けてください。