総合インフォメーション

キッズビジネスタウン

2020-02-17

 

2月9日に

 

鹿屋女子高等学校にて!!

 

キッズビジネスタウン ≪子どもたちが創る子どもたちのまち≫

 

 

 

鹿屋市の多くのこども達が参加し 様々な種類のお仕事について実際に 働き手と消費者側に分かれ両方を 体験するといった大きなイベントに 今年も、第一リハからリハビリの分野で ブースを出させて頂きました!!

 

こちらがその時の様子です!!

 

 

 

 

第一リハの教員だけでなく、高校生の学生さんも 子どもたちが、スムーズに体験できるように!! たくさんお手伝いをして下さりました。

 

理学療法学科は 子どもたちの足の形を測定し 子どもたち、保護者の方々が興味深々で楽しそうに 体験していました!!

 

作業療法学科は 日常生活動作のリハビリとして 革細工を作るといった流れで手をたくさん動かし 思い出の本のしおりを作って貰いました。

 

言語聴覚学科からは 言葉ということで、子供たちが自然と息を吐く訓練が できるような教材作成と食べることのリハビリに使う ジュースにとろみをつけてもらうこの2つをお仕事として出しました。 実際の医療の現場で行う作業や息を吐くと回ったり、膨らんだりする 風車や飛び出る風船作って子供たちも息を吐いて 楽しそうに体験していました。

 

柔道整復学科では、教員と一緒に ストレッチを行って頂きました。 これから、いろいろなスポーツなどを経験する 子供たちへ向けて楽しくケガの治し方を体験して 頂きました。

 

はり・きゅう学科では

保護者の方々へ、お灸や刺さない針で 治療を行うなどを多くの保護者の方々が 体験し資格について知って頂けました!! はり・きゅう学科の学生の方々もお疲れ様でした。

 

 

 

病院に興味のある子どもたちが多くおり

 

         みんな楽しそうでした!! お陰様で!! リハビリブースはフル回転でした!!

 

医療に興味のある子供達やリハビリについて 知らない子供たちへ仕事を楽しく体験してもらう とても良い機会になりました。 鹿屋女子高等学校の先生方、今回ご参加させて頂き、 とても貴重なお時間を過ごす事が出来ました。 ありがとうございました。