総合インフォメーション

PT・OT・ST3学科合同~吸引実習講義~

2016-12-20
3学科(PT・OT・ST)3年生~合同吸引実習講義~

 

12月6日(火)、吸引講義が行われました。 今回は、その講義の様子をお伝え致します。

 吸引の目的;

1)口腔内、鼻腔内、器官内の貯留物や分泌物の除去

 2)気道閉塞、低酸素血症の予防・改善

3)努力呼吸や呼吸困難感の軽減

 4)無気肺、肺炎などの呼吸器合併症の予防・改善

 

 ※H22年より、リハビリ3職種(PT・OT・ST)による吸引行為が認められました。

  講師:石井 祐司先生(医師)

      石井 奈央先生(看護師)

石井 祐司先生 石井 奈央先生  石井 祐司先生は、言語聴覚学科の1~3年生を対象に耳鼻咽喉科学、 補聴器・人口内耳など様々な分野の科目でも講義をしてくださっています。 今回の吸引講義でも、口腔から喉頭、気管支までの解剖学的構造をはじめ、 実際のカニューレ・カテーテルを用いながら より詳しくその物の説明をしてくださいました。 石井奈央先生も、看護師ならではの視点から臨床の話を交えながら 吸引中だけではなく、リスク面や吸引前後の話まで、 丁寧に詳しく講義してくださいました。         吸引実習の様子☆彡             実習の合間に 各学科の専門教員による講義~

PT学科 神田先生による

摂食姿勢についての講義

ST学科 木村先生による

嚥下全般についての講義

OT学科 形部先生による

食事用自助具についての講義

吸引についての知識だけでなく、 関連した様々な各分野の講義も受けることが出来、 充実した、濃い講義時間で学べたのではないでしょうか。

 

最後に・・・この場を借りまして・・・・ 石井祐司先生、石井奈央先生、毎年快く吸引講義をお引き受けくださり、 ありがとうございました。 笑いありの先生方の講義は、とても楽しく分かり易く、 時間もアッという間に感じます。 今後とも、何卒宜しくお願い致します。ありがとうございました。