総合インフォメーション

H29年度 PT・OT・ST 3学科合同 国家試験対策セミナー

2017-11-02
気が付けば11月に入り、 今年も残すところあと2か月となりました。 PT・OT・STも年明けには国家試験が待っています。 そんな勉強に追われる3学科の3年生が集まり、 3日間の国家試験対策セミナーを実施しました! 今回は、その模様と内容を写真と共にお伝えしていきます(^^)

 

はじめに(国家試験対策セミナーの意義について) ・アクティブラーニングにて学びの理解を深める   ⇒学生同士が互いに共通の課題に取り組み、    調べ、課題の疑問を明らかにする。   「読む、聴く、視聴する、体験する、知識を記憶する、    討論する、他者に教える」ことにより、    記憶に定着しやすく、学びを深めます。 各学科の先生方から、今までの国家試験の傾向、 それに対する対策などのお話しもありました! 今までの傾向は、学生にとっても心強い情報であったと思います。    

 

1日目(小テスト(第一試行実施)  PT学科・OT学科:「神経・筋」全50問  ST学科:「神経解剖・生理」全50問          みんな、とても真剣に問題を解いてました! 1日目(学習課題ピックアップ)   解いた問題で、自身が分からない・説明できないと思った用語に   すべてチェックを入れていきます。   ここは、恥ずかしがらず、説明できないと思ったものには   全て線を引いてもらいます! チェックを入れたら、その用語をすべて紙に書き出します!↑↑↑       1日目(図マップ・マインドマップ)   お昼休憩をしっかりとった後は、   「図マップ」「マインドマップ」で思考トレーニング(^^)/             1日目・2日目(調べ学習)   ピックアップした用語について、それぞれ分担しながら   1人1人責任を持って、   書籍やネットなどから調べて図にしたりしていきます。 まずは、調べる用語の分担から☆ 分かり易い解剖の画像を探します カラーのペンで分かり易く☆ 時間内に、調べるのも大変なようです。 2日目・3日目(シェア学習)   自分たちで調べた用語をグループのみんなに分かり易く説明します('◇')ゞ                  教える側は、聴く側が分かり易いように、丁寧に教えていました。    聴く側も、ただ聴くだけでなく一緒に図を書いたり、    分からない際にはその場で質問をしたりと、    お互いにうまくシェア出来ているようでした。 3日目(ペア学習)    グループ内でペアを組み、最初に解いた問題を用いながら、    その問題のどこなぜ間違っていて、なぜ合っているのかを    交替ずつ言っていきます☆彡             3日目(小テスト(第2試行)

   第1試行に比べると、早いスピードで問題を解いていました。

   一問一問、みんなで調べてシェアしたためか、

   第1試行に比べ、50問中、全員が90%超え!

    最後は、各学科みんなで作成した約束手形と一緒に写真撮影!! PT学科 ~桜の木~全員合格!桜咲く!! OT学科 ~虹~ 全員合格!空に願いをかけて!! ST学科 ~花束~ 全員合格!思いが届く!!

 

最後に・・・

この3日間、学生自身が能動的に動き、自分たちの力で結果を出しました。

パソコンにあれだけ長いこと、学習のために向き合った事も、

他者に教えるという経験も、仲間から学ぶという経験も、

してこなかったかもしれません。

初めてのことに戸惑いながらも、みんなで3日間、

よく声を出し合いながら臨んでいたと思います。

皆さんの取り組む姿勢や、意外な一面(人に教える能力)などを知ることが出来、

私たち教員もとても嬉しい有意義な時間となりました。

3日間お疲れさまでした。

まだまだこれからですが、日々の学習に積極的に取り入れていきましょう!

                                  ~教員一同より~