入学案内

学費

本校の学費負担減免制度

 本校就学に係わる負担を軽減するため、学費納入金を一部減免します。内訳は下記の表のとおりです。詳しくは、本校にお問合せ下さい。

適用区分 対象学科 減免の内容
指定校推薦入学 全学科 入学金を全額免除
推薦入学(B)
社会人入学(全募集区分)
柔道整復師の資格を有する者が
はり・きゅう学科に入学する場合
はり・きゅう
学科
入学金を全額免除
授業料を年間20万円免除
都築教育学園の各学校に
兄弟が在籍している場合
全学科 兄姉が在籍している間
その弟妹の授業料、施設充実費、実験実習費の半額を免除

各種教育資金支援制度

■ 奨学金等の各種教育資金支援制度

 就学される方々を経済的に支援する制度には、日本学生支援機構による奨学金のほか、地方自治体(県・市など)や社会福祉協議会及びその他各種団体による教育資金支援制度があります。本校もこれら支援制度の対象校となっており、在校生もいろいろな制度を利用しています。

 これら支援制度は、基本的に個人が応募するもので、制度ごとに応募資格・条件(学業成績、経済状況、家族構成等)及び応募の期限(殆どの制度は入学前の応募となっております。)も定められており、募集定員も決められているので、制度の利用を考えられる方は、早めに各取扱い機関等に問い合わせるかホームページ等で確認し、定められた期間内に応募することをお勧めします。

 本校のオープンキャンパス又は学校見学に来て頂ければ、詳しく説明させて頂きます。

 

■ 日本学生支援機構による奨学金

 国の教育事業として、独立行政法人 日本学生支援機構が運営する奨学金制度です。本校の学生も多くが利用しています。

 

1 学費に対する奨学金制度

(1) 給付型奨学金

対 象 者 経済的に理由により、進学が極めて困難な学生が利用できる返還不要の給付型奨学金
家計基準 住民税非課税世帯、生活保護受給世帯の生徒及び社会的養護を必要とする人
給付月額 自宅通学30,000円 自宅外通学40,000円
予約採用 進学する前年に在学している高等学校等を通じ申込み

 

(2) 貸与型奨学金

対象者 経済的に理由により修学に困難がある優れた学生等に対し貸与
種 別 第1種奨学金 第2種奨学金
利 息 無利子貸与 有利子貸与(上限3%)
貸与月額 <自宅通学>
30,000円又は53,000円

<自宅外通学>
30,000円又は60,000円
月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)の中から自由選択 
返済方法
  • ◆ 貸与終了(卒業後)から6ヵ月経過後に返済が開始
  • ◆ 郵便局、銀行又は信用金庫の口座振替(リレー口座)により12年~20年かけて返済

2 入学時特別増額

  第一種奨学金(無利息)又は第二種奨学金(利息付)に加えて、入学した月の分の奨学金の月額に一時金として増額して貸与する利息付の奨学金で、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」に申し込んだけれども利用できなかった世帯の学生・生徒を対象とする制度です。

 

■ 各種教育資金支援制度

1 地方自治体等(県・市など)の支援制度

◎ 奨学金

 県内又は市内に居住している世帯の子弟を対象に、経済状態と学業成績などに応じて貸し付けるもので、卒業後に県内又は市内に就職・居住することを条件とした返済免除の制度も設けられている場合もあります。

◎ 母子(父子)・寡婦福祉資金貸付

 一人親世帯の子弟の就学(修学)に際し、経済状況に応じて「就学支度費」(入学時の一時金)及び「修学資金」(在学間の学費等)を基本無利子で貸し付けるものです。

 

2 社会福祉協議会

 生活福祉資金貸付制度の一環として、低所得世帯の子弟の就学(修学)に際し、経済状況に応じて、修学支援費」(入学時の一時金)及び「教育支援費」(在学間の学費等)を基本無利息で貸し付けるものです。

 

3 その他の支援制度(病院等が実施する奨学金制度など)

優秀な人材確保を狙いとして、リハビリテーション科を有する病院等が設けている奨学金制度です。資格取得・卒業後に当該病院での一定期間の勤務を条件に返済免除の制度も設けられています。 また、病院等以外の団体・企業等についても奨学金制度を行っております。

 

■専門実践教育訓練給付金

1 対象講座 : 言語聴覚学科、柔道整復学科
2 給付の概要  1)給付額(本校の場合) ① 卒業後に最大120万円 ② 言語聴覚士又は柔道整復師の資格取得後、1年以内に言語聴覚士又は柔道整復師などとして就職すると、更に最大48万円を加算(合計:最大168万円)2)支給対象(次のいずれかに該当する方) ① 受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受ける場合は2年以上) ② 受講開始日時点で被保険者でない方で、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合は最大20年以内) 3 教育訓練支給給付金の併用
  初めて専門実践教育訓練を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」も支給されます。
  (詳しくは、最寄りのハローワークでご確認ください。)

 

■一般教育訓練給付金

1 対象講座 : 理学療法学科、作業療法学科、はり・きゅう学科

2 給付の概要
1)給付額(本校の場合) 卒業後に最大10万円 2)支給対象(次のいずれかに該当する方) ① 受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受ける場合は1年以上) ② 受講開始日時点で被保険者でない方で、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内 (適用対象期間の延長が行われた場合は最大20年以内)(詳しくは、最寄りのハローワークでご確認ください。)1)給付額(本校の場合)

 

■国による教育ローン(教育一般貸付)

 日本政策金融公庫による教育資金融資制度(ローン)であり、一般の金融機関等の教育ローンよりも低金利での融資を受けることができます。

対 象 者 本校に入学、在学される方の保護者で、年間収入が990万円(所得770万円)以内の者
融 資 額 350万円以内
利  息 年1.78%(平成30年12月現在)
返還方法 15年以内で返済

 

■本校提携の教育ローン

 本校が提携している信販会社による教育ローンです。提携信販会社の連絡先は次のとおりです。ご相談の際は、募集要項・入学金のご案内等、入校に関する書類をお手元にご用意の上、「鹿児島第一医療リハビリ専門学校 提携 教育ローンのご利用」と付け加えてご連絡下さい。

(株)ジャックスコンシューマーデスク (株)オリエントコーポレーション (株)セディナ
TEL:0120-338-81(教育ローン)

受付時間
平日9:30~17:00
土日10:00~18:00
TEL:0120-517-325
(学費サポートデスク)

受付時間
9:30~17:30
TEL:0088-22-0303
(くらしのローン相談窓口)

受付時間
9:30~17:00
(1月1日休)