入学案内

募集要項案内

募集定員・修業年限

課 程 学 科 募集定員 修業年数
医療専門課程 理学療法学科(PT) 40名 3年
作業療法学科(OT) 40名
言語聴覚学科(ST) 30名
柔道整復学科(JT) 30名
はり・きゅう学科(AT) 30名

受験資格

次のいずれかに該当する者とします。

【高校生】

  1. 1.平成2019年度高等学校(中等教育学校を含む。以下同じ。)卒業者又は卒業見込みの者
  2. 2.通常の課程による12年の学校教育を修了見込みの者

【社会人】

  1. 1.高等学校卒業者
  2. 2.通常の課程による12年の学校教育を修了見込みの者
  3. 3.高等学校卒業程度認定試験(旧大学資格検定)合格者又は合格見込みの者で18歳以上の者

募集区分・受験資格・出願要件

募集区分 対象 出願要件
指定校推薦
入 学
高校生
  1. 本校校長が推薦を依頼した高等学校長の推薦がある者で、合格の際に入学を確約できる者
  2. 【推薦基準】 調査書の評定平均が3.4以上
推薦入学
(A)
  1. 高等学校長の推薦がある者で、合格の際に入学を確約できる者
  2. 【推薦基準】 調査書の評定平均が3.1以上
推薦入学
(B)
高校生
社会人
  1. 医療・福祉機関等の長の推薦がある者で、合格の際に入学を確約できる者
  2. 【推薦基準】 将来、医療・リハビリ分野で社会への貢献が期待できる者
一般入学
AO入学 別記「AO入学出願要件」に示す者で、合格の際に入学を確約できる者

<AO入学出願要件>

 本校の建学の精神「個性の伸展による人生練磨」に基づき、将来、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、はり師、きゅう師として社会への貢献が期待できる者

  • ・人の役に立ちたいという思いが強く、誰かのために尽力する事を惜しまない人
  • ・人と係わることに強い関心を持ち、豊かな人間性を有する人
  • ・協調性や基本的なコミュニケーション能力を有する人
  • ・失敗しても、何度でもチャレンジする諦めない気持ちや強い精神力を有する人
  • ・クラブ活動や学校行事に積極的に参加し、自分を高める意志を持っている人

選 考 要 領

募集区分 試 験 等
指定校推薦入学 ①小論文(願書提出時に提出) ②面接 ③調査書 ④推薦書
推薦入学(A) ①小論文 ②面接 ③調査書等 ④推薦書
推薦入学(B)
一般入学 ①小論文 ②面接 ③調査書等 ④一般教養(理学療法学科・作業療法学科を受験する高校生のみ)
AO入学 ①面 談 ②出願書類(エントリーカード等)

検 定 日 等

募集区分 出願期間 検 定 日 合格発表 検定場所
指定校推薦
入 学
2019年10月 1日(火)

2019年10月9日(水)
10月13日(日) 10月19日(土) 本校、宮崎
那覇
推薦(A) 2019年10月11日(金)

2019年10月21日(月)
10月27日(日) 11月 2日(土) 本 校
推薦(B) ※一般入学に同じ 
一般入学 1期 2019年10月11日(金)

2019年10月21日(月)
10月27日(日) 11月 2日(土)
2期 2019年11月 1日(金)

2019年11月11日(月)
11月17日(日) 11月22日(金)
3期 2019年11月25日(月)

2019年12月 2日(月)
12月 8日(日) 12月14日(土)
4期 2020年 2月 3日(月)

2020年 2月17日(月)
2月23日(日) 2月29日(土)
5期 2020年 2月21日(金)

2020年 3月 2日(月)
3月8日(日) 3月14日(土)
6期 2020年 3月6日(金)

2020年 3月16日(月)  
3月22日(日) 3月25日(土)
AO入学 1期 2019年 8月 1日(木)

2019年 8月19日(月)  
8月25日(日) 10月 1日(土)
2期 2020年 2月 3日(月)

2020年 2月17日(月) 
2月23日(日) 2月29日(土) 

出 願 手 続

書類等 提出要領等 該当募集区分
指定校
推薦


[A]


[B]

AO

入学願書 ・ 本校指定用紙(二つ折り可)
・ 写真貼付(正面上半身、脱帽、縦4㎝×横3㎝)

受 験 票
受験副票
・ 本校指定用紙 ・ 写真貼付(正面上半身、脱帽、縦4㎝×横3㎝)

卒業証明書、
調査書等
高校生
  • ■ 高等学校の調査書
  •  ※ 高等学校長が証明し厳封したもの
  • ■ 卒業証明書又は卒業見込み証明書
  •  ※ 調査書に卒業見込みの記載がある場合は、提出を要しない。
社会人
  • ■ 高等学校の調査書又は、学業成績証明書若しくは単位取得証明書
  • ※ 高等学校長が証明し厳封したもの
  • ※ 高等学校を卒業して5年以上経過し調査書を入手できない者は学業成績証明書、20年以上経過し学業成績証明書を入手できない者は単位取得証明書を提出
  • ※ 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格者は合格成績証明書を提出
  • ■ 卒業証明書(高等学校卒業程度認定試験合格者を除く。)
  • ※ 調査書、学業成績証明書又は単位取得証明書に卒業の記載がある場合は、提出を要しない。

入学検定料
  • ■ 25,000円(オープンキャンパス参加者は10,000円)
  • ※ 本校指定の払込票を使用し郵便局にて振込み、郵便振替払込請求書兼受領証を入学願書の裏面に貼付
  • ※ オープンキャンパス参加者はその証明書も入学願書の裏面に添付
返信用封筒 速達用切手を貼付(受験票返信用)
合否結果通知
宛先票シール
通知先の住所(棟、室番号まで記入のこと)、氏名、郵便番号を明記し速達用切手を貼付
推薦書 ■ 高等学校長の推薦書      
■ 医療・福祉機関等の長の推薦書        
小論文 指定校推薦入学志願者のみ
※ 要項の綴込みの様式による(黒ボールペン書き)
       
エントリーカード
  • ※本要項の綴込みの様式による(黒ボールペン書き)
       

※年度内に再受験する場合は、③の再提出は必要ありません。

学 費 等

学科名 前  期 (入学手続時納入金) 後 期(納入金) 合 計
入学金 授業料 施設
充実費
実験
実習費
小 計 授業料 施設
充実費
実験
実習費
小 計
理学療法
学 科
300,000 400,000 125,000 125,000 950,000 400,000 125,000 125,000 650,000 1,600,000
作業療法
学 科
300,000 400,000 125,000 125,000 950,000 400,000 125,000 125,000 650,000 1,600,000
言語聴覚
学 科
300,000 300,000 125,000 125,000 850,000 300,000 125,000 125,000 550,000 1,400,000
柔道整復
学 科
300,000 400,000 125,000 125,000 950,000 400,000 125,000 125,000 650,000 1,600,000
はり・きゅう
学 科
300,000 350,000 125,000 125,000 900,000 350,000 125,000 125,000 600,000 1,500,000

※ 入学金は初年度のみです。2次以降は入学金を除いた金額となります。

【学費以外の費用】

  • 1 委託徴収金として、上記の学費の他に学友会費30,000円(3ヶ年分)と後援会費15,000円(年額)が必要です。また、テキスト代金が約150,000円程度(学科によって多少異なります)、実習服関係費が約50,000円程度必要となります。
  • 2 その他、理学療法学科、作業療法学科及び言語聴覚学科については、2年次より、部外の病院等における臨床実習に係わる宿泊・交通費等の経費が必要となります。
  • 3 寄付金・学債などは一切ありません。

【学費負担減免制度】

 本校には学費負担減免制度が有ります。制度が適用される方の実際の学納金は、上記の表に示す金額から制度適用額を差し引いた金額となります。詳しくは、「奨学金等」ページを確認下さい。

転入学又は再入学

 本校では、下記のとおり、転入学及び再入学を希望する方の募集を行っております。編入学による受け入れは行っておりません。なお、本校への転入学については、履修済み単位の認定は行っておりますが、あくまで通常の新入学の扱いとなるので、学生募集要項により出願手続等を行って下さい。詳しくは、本校にお問合せ下さい。

  • 1 転入学
    •  転出元の学校等での在学(籍)期間、履修単位等を審査し、本校による選考の上、相当学年への転入学を許可します。
      ただし、 柔道整復学科及びはり・きゅう学科については、「柔道整復師学校養成施設指定規則」及び「あん摩マッサージ指圧師、はり師及びきゅう師に係る学校養成施設認定規則」に基づき、次のとおり定めていますので、ご留意下さい。
    • (1) 柔道整復学科への転入学
       指定規則の指定施設の相当学年相互の間のみ認められます。
    • (2) はり・きゅう学科への転入学
       認定規則の認定施設の相当学年相互の間のみ認められます。
  • 2 再入学について
    •  本校における在籍期間、履修単位等を考慮し、本校による選考の上、相当学年への再入学を許可します。