よくあるQ&A

よくあるQ&A

区分 予想質問 回答
オープンキャンパス等について オープンキャンパス参加の特典等はありますか オープンキャンパス参加者は、検定料が25.000円から10.000円に減額されるほか、過去の入試問題も入手できます。
男性参加者及びその同伴者で、希望される場合は、学生寮への宿泊(1泊700円/日/人)も可能です。
当日は、参加者(同伴者含む。)全員に軽食を提供させて頂きます。
オープンキャンパスに中々参加できないが、学校見学等はできますか 個別に随時受け付けています。電話でも、本校HPからでも申込可能です。見学内容もご希望に応じて対応します。
オープンキャンパス参加申込はしていなかったが、当日参加は可能ですか 事前申込が原則ですが、同伴者も含め当日の参加も可能です。
募集・入試について 推薦(B)にある推薦元施設には、条件がありますか 病院、診療所、整骨院、鍼灸院などの医療機関や介護施設などの福祉施設が該当しますが、その他の施設でも条件に合致する場合もあるので、本校にお問合せ下さい。
通信制高校に在学しているが、指定校推薦での入学は可能ですか 通信制高校でも指定校推薦入学は可能です。ただし、指定校推薦対象校は、高校側からの申出により選定するるため、まずは在学されている学校に当校への指定校推薦入学を希望している旨をご相談して下さい。
貴校の受験を考えているが、貴校以外の受験会場はありますか 指定校推薦入学の受験のみ、宮崎市と那覇市にも試験会場を設けています。
卒業した学校が調査書を入手できない場合、卒業証明書での受験は可能ですか 高校卒業6年以上経った社会人の方、又は廃校・被災等により調査書が発行されない場合などは、卒業証明書での出願が可能です。
社会人ですが、社会人の割合はどのくらいですか。また、年齢制限はありますか 年度及び学科によって異なりますが、30年度の入学者全体では25%程度が社会人の方です。30代、40代の方、主婦の方もおり、皆さん国家資格取得目指して現役入学者と一緒に頑張っています。なお、社会人の方には全学科対象の入学金免除の特典が適用されます。
志望学科は何学科まで志望できますか 指定校推薦入試及びAO入試を除き、第3志望まで志望できます。オープンキャンパスに参加し、志望予定の学科を体験して下さい。
大学等を卒業した場合、認められる単位はありますか あります。大学等で取得した単位が、入学学科で学ぶ教育科目・内容に相当すると判断される場合など、審査を経て単位認定を行っています。ただし、柔道整復学科及びはり・きゅう学科においては国の規則により7単位を超えない範囲での認定となります。
他の専門学校からの転入学(転校)はできますか できます。在籍学校等の在籍期間、履修単位等の審査の上、相当学年への転入学を認めています。ただし、柔道整復学科又ははり・きゅう学科への転入学は同様の養成施設間でのみで認められています。詳しくは本校にお問合せ下さい。
学費負担減免制度等について 学費負担減免制度にはどのようなものがありますか 指定校推薦入学者、推薦B入学者、社会人入学者は入学金が全額免除になるほか、都築教育学園内に兄弟が在籍している場合、柔道整復師の方がはり・きゅう学科に入学する場合などは、入学金全額免除に加え、授業料が減免されます。詳しくは本校にお問合せ下さい。
奨学金について教えて下さい 本校では、奨学金は日本学生支援機構による奨学金を取り扱っています。本奨学金には給付型と貸与型(無利息と有利息の2種類)の奨学金がありますが、詳しくは、日本学生支援機構のホームページを参照するか本校にお問合せ下さい。
この他にも、県や市町村、社会福祉協議会及びその他各種団体による教育資金支援制度もありますが、個人で申し込むものです。詳しくは、それぞれの団体のホームページで確認して下さい。
多くの制度は入学までに申込・申請することになっているので、希望される場合は時機を逸しないように注意して下さい。
教育訓練給付金制度の対象講座となっているか 現在のところ、教育訓練給付金の対象となっている講座はございません。
福利・厚生について 鉄道、バス等の学生割引は使えますか 鉄道、バスともに通学定期の利用により割引が受けられます。
学生寮はありますか、費用はどのくらいかかりますか 指定男子寮及び契約女子学生を完備しています。オープンキャンパスに参加すれば寮見学もできます。費用は次のとおりです。
◆男子寮
入寮時申込金50,000円(入学時のみ)
寮費・共益費:32,000円/月又は30,000円/月 ※光熱費は実費
食費(希望者のみ):年間250,000円
◆女子寮
入寮時申込金60,000円(入学時のみ)
寮費等(食事無し):年間420,000円
寮費等(食事有り):年間660,000円
食堂や売店等はありますか ◆校内に売店があり、弁当やパン・菓子類のほか、文房具類を販売しています。
◆食堂は、隣接する第一工業大学内のカフェテリアを利用できます。
スクールバスは利用できますか 志布志・鹿屋・垂水方面は、国道220線沿いに本校でスクールバスを運行(無料)しています。
クラブ活動、サークル活動等はありますか スポーツ系9つ(サッカー等)及び文化系5つ(ボランティア、三線等)のクラブ・サークル活動があります。スポーツ系については専門学校の大会もあります。
授業・学生生活について 土日の授業はありますか 基本的に授業はありませんが、土曜日については、必要に応じて授業を実施することがあります。
夏休みや冬休み等の長期の休みはありますか 夏期に約2週間程度、冬期に約10日程度の休みがあります。
1日の授業の開始時間と終了時間はどのようになっていますか 通常、08:50に開始し15:50に終了しますが、17:30まで行う場合もあります。
また、授業開始前及び終了後はホームルーム等を実施しています。
臨床実習先にはどの様なものがありますか、また地域の範囲は(鹿児島県内のみですか) 理学療法学科、作業療法学科及び言語聴覚学科については、リハビリテーション科を有する鹿児島県の総合病院等を主体に実習を行っています。
柔道整復学科及びはり・きゅう学科については、学校付属の整骨院及び鍼灸院で実習を行っています。
アルバイトはできるのでしょうか 国家試験合格を期し学業に専念してもらうため原則禁止としていますが、やむを得ない理由があり、学業に影響がないと判断された場合は許可しております。
スポーツ分野に係わる医療リハビリテーションについて学ぶ機会はありますか 学科によっては、各種スポーツ大会等での治療活動又はトレーナー活動を取り入れるとともに、スポーツトレーナやスポーツ鍼灸の分野で活躍している講師を招聘し授業を行っています。
決められた制服はありますか 制服はありません。通常の授業は私服で大丈夫です。ただし、実習時は実習服を着用します。
就職・進学について どの様な就職先があるのですか、また、県内・県外いずれも希望により就職できますか リハビリテーション科を有する大学病院、総合病院及びその他の医療福祉施設に就職しております。柔道整復師及びはり・きゅう師については、整骨院又は鍼灸院に就職する他、将来的には自ら開業することも可能です。
大学への編入学はできますか できます。編入する年次は編入先の大学によって異なりますが、過去、鹿児島大学の3年次に編入学した卒業生もおります。
卒業後、大学院に入学することができますか できます。医療機関等での2年から3年の実務経験を経て大学院へ進むことは可能です。過去、鹿児島大学大学院へ進んだ学生もおり、実務経験を生かして大学で優れた成果を発揮しています。
国家試験に不合格の場合、卒業できますか。また、卒業後のフォローは受けられますか 卒業は、それまでの学業成績と卒業試験の結果により認められるので、国家試験の結果に関係なく卒業できます。  
国家試験に合格できなかった卒業生に対しては、聴講生等として、授業の聴講や国試対策講座の受講等が可能であり、卒業後のフォローを行っています。