在学生の声

在学生の声

理学療法学科2年
米村 友伽さん

理学療法学科

Qこの学科を選んだのはなぜですか?

私がこの学科を選んだのは、職場体験や実際に病院に行って理学療法士と関わる機 会があり、仕事の内容を体験しながら教えて下さいました。その職場には笑顔が溢れ ており、患者様と1対1でリハビリを行うことによって安全面やコミュニケーションのと りやすさを考慮している所に魅力を感じ、普通に生活を送る事が困難な人たちの力に なりたいと思ったからです。

Q実際に授業を受けてみてどうですか?

高校の頃とは違い授業時間は増え、教科数も多く、不安な気持ちでいっぱ いでした。加えて、中間試験と期末試験はなく年に前期後期の2つしか試験 がないため、どのように勉強したら良いのか分かりませんでしたが、アドバイ スをしてくれる先輩や先生方がいたので楽しみつつ安心して授業を受けるこ とができています。

作業療法学科2年
森藤 由姫さん

作業療法

Qこの学科を選んだのはなぜですか?

オープンキャンパスの時に先生方と先輩がとても楽しそうにされており、 この雰囲気のなかで共に勉強ができたらと思い入学を決意しました。医 療現場で必要なコミュニケーションスキルを磨いて患者様や周囲の方々 に頼られる人材になりたいと思っています。

Q実際に授業を受けてみてどうですか?

解剖学など初めての用語に戸惑いましたが実技などで先輩から しっかりアドバイスを受け要点も分かるようになりました。クラス の友人ともお互いに授業の予習復習を確認し合うように心がけて います。

言語聴覚学科2年
林 彪吾さん

 

Qこの学科を選んだのはなぜですか?

私の周りに言葉を話すことが困難な子がいました。その子が言語治療を受けたことにより、言葉をうまく話せるようになったことで、言語聴覚士という仕事に興味を持ちました。小児から成人と幅広い方々に関わり、「ことば」という面でアプローチをする言語聴覚士に魅力を感じ、この学科を選びました。

Q実際に授業を受けてみてどうですか?

解剖学や心理学など初めて習う科目や、難しい科目に戸惑いながらも、頼りになるクラスメイトや先生方、先輩方に助けられ毎日少しずつ知識をつけています。現在臨床で活躍されている先生方の授業も多く、実際の現場の話はとても興味深い内容です。クラスの雰囲気も良く、充実した学校生活を送っています。

柔道整復学科2年
福留 浩二さん

柔道整復学科

Qこの学科を選んだのはなぜですか?

高校時代にレスリング部に所属しており怪我や故障が絶えなく整骨院にお世話になることが多々あり、人やスポーツと関わる仕事がしたいと思っていました。高校を卒業して様々な仕事に就きましたがやはり夢を諦めきれず、柔道整復学科へ入学を決意しました。スポーツだけではなく身体を自由に痛みなく動かしたいと思う人々の支えになれるような柔道整復師を目指したいです。

Q実際に授業受けてみてどうですか?

初めての医療の勉強でゼロからのスタートで、不安がいっぱいでしたが、先生方の丁寧な授業は一人一人が理解できるまで教えて下さるので自分の知識が増えていると実感できます。社会人で入学した自分はクラスメイトや先輩方に、日々刺激を受けながら充実した毎日を過ごしています。

はり・きゅう学科3年
長﨑 竜佐さん

はり・きゅう学科

Qこの学科を選んだのはなぜですか?

私は将来、スポーツ選手のトレーナーになる事を目標としています。本校 柔道整復学科を卒業し柔道整復師として鍼灸整骨院に勤めていたのです が、部活動生やスポーツ選手の治療をしていくうちに鍼灸治療の素晴らし さを肌で感じ、私も勉強したいと思いこの学科を選びました。

Q実際に授業を受けてみてどうですか?

東洋医学や経絡経穴学(ツボ)など初めて聞く言葉に戸惑うことも少なく なかったのですが、先生方が丁寧に授業してくださるので少しずつ理解で きるようになりました。実技でも実践に近い形で学べるのでとても勉強に なっています。