社会人の皆様へ

社会人の皆様へ

本校には、現在1年生から3年生まで約120名の社会人からの入学者が理学療法学科 作業療法学科 言語聴覚学科 柔道整復学科 はり・きゅう学科で学んでいます。 年齢別でも20歳代、30歳代、40歳代と多彩です。

本日は、5学科で学んでいます社会人からの在学生の声をお届けします。皆さんも本校で、 理学療法士 作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、はり師、きゅう師の資格を取得されて医療の分野で活躍されま せんか。

「学費負担減免制度」により社会人から入学される皆さんには、入学金「30万円」が免除になる特典 があります。

社会人からの入学者の声

シリーズ~頑張っている在校生⑫~

2018-01-29

第12回目です。今回は、

柔道整復学科  萩原 祐治さん

 私は現在35歳で、25歳の時に結婚して、今は小学校低学年の子供が2人います。

今までは仕事と家事、育児を両立していましたが、現在は学業と家事、育児を両立させる日々を過ごしています。

 入学当初は想像以上の教科書や参考書の量に、学業と家庭の両立が出来るか不安になりましたが、3つのポイントを意識したところ、その悩みも早い時期から解決出来ました。

 一つ目は『時間の使い方』。時間の管理をすることで要領の悪かった私が、家事、育児、勉強、睡眠時間の確保をすることが出来ました。

 二つ目は『要点を纏める』。柔道整復学科オリジナルの講義資料と教科書を基に要点を纏めたところ、出来ないと思っていた勉強が目に見えて分かるように結果が出た時には嬉しく思った事と同時に驚いた事を今でも鮮明に覚えています。

 最後は『自分の夢』。自分の事を支えて下さった方々への恩を感じながら、地域の方々へ心身ともに楽になって頂く事が私の夢です。そして家族も幸せにしたいと思っています。それが叶えられるのが柔道整復師の資格です。今はこの夢が日々の学習に励むためのモチベーションとなっています。

 また、先生方の講義も分かりやすくて、面白く、時間が過ぎるのが早く感じ、良いクラスメイトにも恵まれ、「この学校を選んで良かった」と思っています。

 残り僅かですが、これからもクラスの皆と国家試験に向けて充実した日々を過ごしたいと思います。