学科紹介

はり・きゅう学科

はり・きゅう学科はり・きゅう学科

はり師・きゅう師とは、何を学ぶ

 人との関わり合いの中で、鍼灸の可能性を体感しよう!

  • 柔道整復師とは

    西洋・東洋の両医学を学び、
    自然治癒力を高める
    はり術・きゅう術を施す専門職

  • 何を学ぶ?

国家試験の実績

令和元年度合格率【100%】

 1年次より、基礎学力を養いつつ、国家試験の傾向に合わせた応用力が身につくよう細かい指導を行い、例年、全国平均を大きく上廻る実績を挙げています。はり師・きゅう師になりたいという学生自身の高い目標と日々の努力に対する学科挙げてのサポートが、実績として現れています。

合格率実績

在校生・卒業生の声

在校生、卒業生のそれぞれの声をご紹介します。

  • 在校生の声

    良くなった!その言葉を聞きたくて!
    東洋医学をより身近な者に

  • 卒業生の声

    治療現場に出て得る沢山のこと!
    少しでも患者様の力になりたい!

教員紹介

是非、本校ではり師・きゅう師になりたいという夢をかなえてください。

学科長 保坂 秀樹

学科長 保坂 秀樹

  • ● 国際鍼灸専門学校卒
    東京医療専門学校教員養成科卒
    福岡柔道整復専門学校卒
  • ● すがた鍼灸院院長・すがた整骨院院長

 現代の疾病は多様化し、特にストレスから体調不良を訴える人が増えています。はり・きゅうは予防医学の治療手段として、世界保健機関でも現代医学を補完できる医学として認められつつあります。
 本学科では、付属の鍼灸院では、実際の患者様の気持ちになって施術を心掛けるように指導しており、全ての学生が自信を持って社会に羽ばたけるよう、教員一丸となって夢の実現を応援しています。