学科紹介

作業療法学科

作業療法学科

社会人入学者のための給付金制度

専門実践教育訓練給付金が受けられます。

 作業療法学科は、厚労省所管の専門実践教育訓練の指定講座となっており、一定の要件を満たす社会人の方は、本学科在学間に要した学費等について、卒業後、最大168万円の給付を受けることができます。
 また、同じく在学中に失業状態にある場合は、在学間に「教育訓練支援給付金」の給付も受けることができます。
 詳しくは、「専門実践教育訓練給付金/社会人の方へ」をご参照下さい。

作業療法学科

人は作業をすることで元気になれる。


  • その人らしい生活のために作業を用いて、
    こころとからだを元気にする専門職


作業療法士の動画

『こころとからだのリハビリテーション』
より豊かな、より楽しい生活を送るため、身体・精神機能や環境に働きかけます。また、認知症がある方へのリハビリテーションや予防への観点からも、活躍の場はどんどん広がってきています。

国家試験の実績

令和2年度合格率【95.2%】

 1年次から国家試験の傾向と対策を学び、学習の進捗状況に合わせ対策を行います。2年次には、学生同士の書く、見る、説明するなどグループ学習を行いながら、学びの定着を図っていきます。3年次では、数次の模擬試験などにより着実にレベルアップを図り、全員合格を目指します。

  •   

在校生・卒業生の声

在校生、卒業生のそれぞれの声をご紹介します。


  • 必要とされる作業療法士になるために!
    新たな挑戦! 新たな出会い!


  • 様々な可能性を引き出せる仕事!

教員紹介

個性や可能性を活かしたいと考えている方、是非、本学科で生きる希望を与えられる作業療法士を目指しましょう!「


学科長 植村 健一

  • ● 鹿児島大学医療技術短期大学部 作業療法学科 卒業
  • ● 鹿児島大学大学院保健学研究科 作業療法学領域(修士号) 取得
  • ●日本作業療法士協会 認定作業療法士
  • ● 国立療養所星塚敬愛園

 柔軟性と強い信念を持ち、患者様を第一に考えられる人材の育成をモットーに教員が一丸となって教育や学生サポートに取り組んでいます。対象者のためを第一に考えられる人材育成をモットーに教員一丸で取り組んでいます。
 誰かの役に立つ“喜び”や“優しさ”、そして“仲間と協力することの大切さ”を実感できるよう、様々な体験を通じた学びを提供します。。