学科紹介

はり・きゅう学科

はり・きゅう学科

在校間に取得できる資格等

 はり師・きゅう師として、付加価値を高める資格と知識・技術

 本学科では、在学間、国家資格「はり師・きゅう師」以外にも、リラクゼーションやスポーツなど関連する分野の様々な資格が取得でるほか、最新かつ流行の知識・技術を身に付けることができます。
 はり師・きゅう師として、施術の幅を広げ付加価値を高めることができます。

社会人入学者のための学費減免制度

社会人入学者には、授業料減免が適用

 全ての社会人入学者は、在学間、授業料について年間20万円の減免が受けられます。

はり師・きゅう師とは、何を学ぶ

 人との関わり合いの中で、鍼灸の可能性を体感しよう!


はり師きゅう師動画

『未病(まだ病気でないが、体調がすぐれない状態)』を治療することができ、予防医学として重要な役割を担っています。また、鍼灸施術は高い効果を発揮することから、治療はもちろん、スポーツ界、美容界など幅広いジャンルから期待されています。

はり・きゅう師の動画

国家試験の実績

令和2年度合格率【87.5%】

 少人数制の下、1年次から国家試験の傾向に基づき、個々の学生の基礎学力に応じたきめ細かい学習指導を行っており、例年、全国平均を大きく上廻る国家試験の合格実績を誇ります。はり師・きゅう師になりたいという学生自身の高い目標と日々の努力に対する学科挙げてのサポートが、実績として現れています。

  •   

在校生・卒業生の声

在校生、卒業生のそれぞれの声をご紹介します。


  • 皆に感謝されるような鍼灸師に!
    幅広く活躍できる奥深さが魅力!


  • “治せる臨床か”を目指して!

教員紹介

西洋の現代医学と東洋の伝統医学を用いて自然治癒力を高める鍼灸の魅力を伝えます。


学科長  小濵 公次

  • ● 鹿児島大学農学部 生物生産学科 卒業
  • ●鹿児島鍼灸専門学校 本科 卒業
  • ●明治東洋医学院専門学校 教員養成学科 卒業
  • ● おばま治療院 院長

 WHO(世界保健機関)が有効性を認めている鍼灸は、子供から高齢者までを対象に、不定愁訴(原因がよく分からない心身の不調)を含む様々な症例に対応できる療法として、医療分野は勿論、スポーツや美容、介護福祉など幅広い分野で活用されています。
 本学科では、知識や技術のみならず、実際の患者様に寄り添った施術が行えるよう教育に当たるなど、卒業後、自信をもって医療の現場に臨めるよう教員一丸となって学生の夢の実現を応援しています。