学科案内

作業療法学科

授業風景

評価基準を満たしたカリキュラムを提供

作業療法学科のカリキュラムは一般社団法人 リハビリテーション教育評価機構※ が認定したカリキュラムで授業をしております。併せて世界作業療法士連盟※の教育基準を満たしています。

 

※一般社団法人 リハビリテーション教育評価機構について
リハビリテーション教育の質の向上、発展充実のために活動し、もってリハビリテーシヨン関連職種の教育・養成の振興に 貢献することを目的に設立された機構です。

※世界作業療法士連盟について

国際的な作業療法の発展、質の維持と向上を目的に設立さ れた団体です。

参加制約を抱える方の日常生活への回復をはかる専門職の養成

授業風景

きめ細やかな作業療法士の存在が障がいある人の自立を促します。 一般総合病院・大学病院・小児専門病院・老人専門病院など医師をはじめとした専門スタッフと協力して機能回復治療を担うほか、保健所や行政機関、地域専門施設、福祉センター、老人ホームなど活動の場は一層広がっています。

授業風景

授業風景

授業風景

 

履修科目

基礎科目 基礎専門科目 専門科目

■人文科学
 ・心理学・倫理学

■社会科学
 ・教育学・法学

■自然科学
 ・物理学・生物学・統計学

■情報科学
■外国語
■保健体育

■解剖学
 ・解剖学 I・解剖学 II

■生理学
 ・生理学 I・生理学 II

■運動学
■人間発達学
■臨床心理学
■病理学概論
■内科学
■整形外科学
■神経内科学
■精神医学
■小児科学
■薬剤学
■地域保健福祉論
■看護学概論
■医学概論

■基礎作業学
■作業療法概論 I
■作業療法概論 II
■作業療法評価法 I
■作業療法評価法 II
■臨床評価学
■作業治療学 I (発達)
■作業治療学 II (中枢)
■作業治療学 III (精神)
■作業治療学 IV (高齢)
■作業治療学 V (末梢)
■作業療法技術論 I
■作業療法技術論 II
■生活環境学
■地域生活技術論
■評価実習

■臨床実習

先生からのメッセージ

作業両方学科長 溜 いずみ 1年目でも1人でも実践・即戦力となる人材の育成

作業療法学科長 溜 いずみ

 鹿児島第一医療リハビリ専門学校の作業療法学科では、卒業後1年目でも臨床の現場で即戦力となる、また1人職場でも就業可能な人材の育成をモットーに日々教育に励んでいます。具体的には、常に対象者の立場で物事を捉えられる感受性豊かな心、いつでもどこでも高いレベルで確実に実施できる治療技術、その効果を理論的に説明できる知識、医療人としての接遇、そして職能人として求められる経済(営)感覚、これらを修得できるような充実したカリキュラム構成となっています。
また、学んだ知識をすぐに臨床現場で活用できるよう、1年次から臨床に触れる機会を多く取り入れているのも本学科の特徴です。
対象者の方からはもちろん、医療・福祉現場から求められる真の臨床家になりたいと思っている方は、ぜひ、本校の作業療法学科で一緒に学び目指していきましょう。

作業療法学科とは?

参加制約を抱える方たちに対し、日常の動作や様々な活動に関わる生活動作訓練を行い、社会への適用能力の回復をはかる専門家です。患者さんそれぞれが喜びを感じられる社会復帰に向けて、様々な角度から援助していきます。障がいを持つ人が自立し、安心して満足できる生活を送るために重要な役割を担う仕事です。

国家資格の取得が必要です。

作業療法士は、国家資格です。本校の作業療法学科の卒業時に「作業療法士国家試験」の受験資格が得られます。この試験に合格すれば、作業療法士の仲間入りです。

総合デジタルパンフレット 作業療法学科デジタルパンフレット
≫ 総合デジタルパンフレット ≫ 作業療法学科デジタルパンフレット
 

新パンフレットが完成しました!ぜひお取り寄せください。
資料請求では、本校総合パンフレットと、ご希望の各学科詳細パンフレットを差し上げます。下記ボタンよりお進みください。

資料請求はこちらから