作業療法学科トピックス

卒業生の訪問( ^ω^ )

2017-09-20
台風も過ぎ去り急に秋らしくなってきましたね! 朝晩が涼しく過ごしやすい気温になりました(#^.^#) 昨日、卒業生の2人が遊びに来てくれましたので インタビューをさせてもらいその紹介をしたいと思います♪ まずは豊島病院さんで頑張っている12期生の濱島さんです。

 

 

 

Q1 今頑張っている1,2年生に向けてアドバイスを・・

 

まだ今の授業内容などよく分からないことも多いかもしれませんが

 

働きだしてから分かってくる知識として活きてくると思うので

 

今分からなくてもしっかりと基礎を学んで欲しいです。とのこと。

 

  本当にそうですね、難しいことや何の役にたつんだろうと感じること ピンとこないなぁと感じることたくさんあるかと思います。 私達教員もいつか分かってくれればいいなと思いながら伝えることも たくさんあります。

 

 

 

Q2 今後OTを目指す人たちへ

 

これからますますOTの時代になってくるので、人と関わるのが好きだったり

 

人の役に立ちたいと思っている人がいたら、OTに向いていると思うので

 

頑張ってください!!そしてぜひ第一リハへ。(本当に言ってくれたんですよ!!)

 

 

  次は同じく12期生の谷口さんです。現在藤元上町病院さんで頑張っています。

 

 

 

Q1 これから実習を終えて国家試験に向かう3年生に向けて

 

実習で出逢った患者さんたちのイメージを実際の勉強に結びつけて

 

問題に取り組んでいったら臨床に出たときに役立つ知識になると思います。

 

そして、国家試験の勉強を通してこれからの臨床の患者さんへの想像を、

 

特にアプローチを考えていくといいと思います。

 

  なるほど!そうですね。未来の患者さんのためにも国家試験の勉強が 大事になってくることを意識出来ると意欲につながりますね!!

 

 

 

Q2 今後OTを目指す人たちへ

 

その方の生活に一番密着したリハビリができるのがOTだと思うので

 

人と関わることが好きだったり、身の回りの方へ自分だったら

 

こうしてあげたいとか考えられる人は向いていると思います。

 

  2人ともステキなアドバイスをありがとうございました。 卒業して2年目すっかり大人っぽくなり、学生時代が懐かしくなってきました。

 

 

 

学生時代の濱島さんと谷口さんです。出逢った頃は18歳。 濱島さんはほぼジャージで過ごすボーイッシュな印象でした。 谷口さんはよくしゃべってよく笑うけど疲れるとすぐ分かる学生でした。 現在、立派に作業療法士として頑張っている2人に元気をもらいましたよ!! 3年間で大きく成長して卒業していく学生ですが、卒業してからますます 経験を積み自信をもって臨床で成長していくんだと思います。

 

 

全てにはスタートがあります!! スタートにはちょっとしたきっかけと少しの勇気が必要かもですね( ^ω^ ) 作業療法士への道はここから始まる!! オープンキャンパス9月24日開催!! あなたのきっかけと少しの勇気をお手伝いします( ^ω^ )♪ ぜひ参加してみてくださいね!!