言語聴覚学科トピックス

卒業生紹介(/・ω・)/

2017-09-26
皆様、こんにちは 今回は、言語聴覚学科の卒業生の紹介です。 言語聴覚学科 6期生の森 愛実さんが宮崎日日新聞で取り上げられました。 笑顔がステキな森さん

 

記事をみて嬉しくなった私は、早速、森さんに連絡を取ってみました その中で、森さんに言語聴覚士を目指したきっかけを聞いてみました。 『9歳のとき病気になり、たくさんの人に助けられてきて、 私も人を助ける仕事に就きたいと思い、病院の言語の先生が いつも明るく元気で活き活きと仕事をしている姿をみて、 私もその先生みたいになりたいと思ったのがきっかけです。』 現在、宮崎県の就労継続支援A型事業所で働いているそうです。 持ち前の明るさと、優しい人柄で、森さんの周りにはいつも たくさんの友達がいるイメージです   森さんに一番好きな写真を送ってくださいとお願いすると、 このひまわりを送ってくれました 空に向かって真っすぐにぐんぐん伸びていく、このひまわりの花のように 私も成長していきたいと思いました そんな卒業生の森さんより、メッセージです

 

 

 これから言語聴覚士を目指す方へ 言語聴覚士は、生きて行く中で必要な食べること、話すことなどが 難しい方への専門家です。どんな仕事でもきついこと、大変なことは たくさんありますが、訓練によって成果がでたとき、 とてもやりがいを感じることができる仕事だと思います。 また、最も患者さんと密に接することができる仕事はSTだと思うので、 患者さんとの信頼関係も大事になります。 患者さんに寄り添える、素敵なST目指して頑張って下さい☆ 応援しています!!

 

 

 オープンキャンパスのお知らせ

次回のオープンキャンパスは

10月8日(日)

です

言語聴覚士について、興味のある方、どんな職業か知りたいという方、

話だけでも聞いてみたい!!でもOKです

学校でお待ちしております