はり・きゅう学科トピックス

✨ 卒業生も頑張っています ✨

2020-02-13
卒業生訪問

 

 鹿児島市真砂町のディサービス「あいがて真砂」を訪問してきました。 ここは鹿児島市鴨池で「しみず鍼灸院レジリエンス」を開業されている清水大樹先生が 開業されている施設で、当校の卒業生 平原幸希先生(H29年度卒)が機能訓練指導員 として働いています。

 

 

当施設は午後12:00から19:00の通所施設です。 利用者の方々からはゆっくりできるとため重宝していると話されていました。 健康チェックに始まり、昼食の後から機能訓練や入浴を行います。機能訓練においては 全体的に行ったり、個人的に施術したりときめ細かなものがあります。 さすが鍼灸院らしく鍼灸治療も取り入れたり、予防医学も大事にしています。

 

 

  平原 幸希先生 利用者の方と   機能訓練 てい鍼(刺さない鍼)で施術

 

 

清水 大樹 先生(写真:左) デイサービス あいがて真砂

 

 

院長の清水先生は、鹿児島県鍼灸マッサージ師会副会長でもあり、一般社団法人老人病研究会 から認知症治療鍼灸師(Gold-QPD鍼灸師)として認めらた鹿児島県唯一の鍼灸師です。 卒業生の平原先生についてお話を伺ったところ・・・ 「施設のイベント等も仮装したり、歌ったりして盛り上げてくれて、周囲の皆を明るくしてく  れる欠かせない存在。」 ・・・とのことでした 鍼灸師も最近機能訓練士になることができ、これから介護の世界に鍼灸師が活躍する場が 増えそうです。

 

 

 

 

 

平原先生は先日、学校にも来てくださり3年生へ就職活動についてや、 国家試験に向けての勉強についてなどアドバイスをしてくださいました(=゚ω゚)ノ なんと!! 実は平原先生自身も仕事をしながら「社会福祉主事」という新たな 資格取得へ向けて勉強中とのこと  仕事と勉強の両立は大変ではありますが、やりたい夢が増えて充実している とのことです  もう少しで国家試験を迎える3年生の士気を高めてくれましたヾ(≧▽≦)ノ 平原先生、清水先生、ありがとうございました