柔道整復学科トピックス

自分の将来像と今の自分は??シリーズ①

2018-05-14

 

 

『自分の将来像と今の自分は??』

 

 

今回紹介するのは!!

 

3年生 委員長 田上君です。(^^)/

 

 

 

 

 

●柔道整復師を目指したきっかけとは何ですか??

 

 

私は、高校生の時に骨折をしました。

 

その時、お世話になった整骨院の先生をみて

 

「かっこいい。この仕事を将来したい。」

 

             と思うようになりました。

 

 

●田上君はどのような柔道整復師になりたいですか??

 

 

私が目指している柔道整復師は

 

   患者さんの心の寄り所になるということです。

 

患者さんは身体を痛めたり、いつもより調子が悪いとき

 

に整骨院に来られます。しかし、私はそのような理由だけ

 

で来られるのでは無いと思っています。

 

 

 

●具体的にはどんな事ですか??

 

 

身体だけでなく心も弱っているときに整骨院に来られると

 

思います。その心も弱った患者さんが訪ねやすい

 

整骨院を作ることが夢ですね!!

 

 

 

●その為に現在どのような事をしていますか??

 

 

私が目指している心の寄り所となるには、

 

学生の時からどのようなことをすれば良いのかと考え、

 

1年の時から、クラスの委員長を努めさせて頂きました。

 

しかし、逆にクラスメイトに支えてもらうことが

 

多いので、クラスメイトの心の寄り所としてはまだまだ

 

ですが日々頑張っています!!\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

●なぜ第一リハを選択したのですか?

 

夢を叶える為にも柔道整復師になれる学校を

 

探さなければいけませんでした。

 

そんな時に、当時「3年連続100%合格」を

 

現在は「5年連続100%合格」を

 

掲げている鹿児島第一医療リハビリ専門学校を知り、

 

入学を決めました。

 

入学してからは、将来の自分のために

 

勉強していましたが、2年生の時に考え方が変わり

 

   「人のために勉強しよう。」

 

と思えるようになりました。今の自分があるのは

 

支えてくれる、家族や友人の存在があるからこそ

 

だと思うようになり、将来、恩返しが出来るように、

 

期待に応えられるようにと思いながら只今は

 

勉強をしています。

 

 

 

 

 

 

 

第一リハの柔道整復学科は、

 

  確かな実績で・・・・

 

   笑顔で楽しく・・・・

 

    夢に真正面から向き合う学生を

 

           心から応援いたします。

 

 

 

 

 

 

 

《厚生労働省認定施設》

鹿児島第一医療リハビリ専門学校

〒899-4395 鹿児島県霧島市国分中央一丁目12-42

TEL .0995-48-5551(直通) FAX .0995-48-5553

http://riha.tsuzuki-edu.ac.jp/news_judo/index.html?id=37606

【柔道整復学科 確かな実績】

 

 

 

過去の実績

    国家試験合格率 6年間平均98%

 

 

柔整科トピックス     <<戻る     ⇔    進む>>