理学療法学科トピックス

卒業式 謝恩会

2018-03-22

3月は別れの月。

 

本校も昨日、卒業式が行われました。

 

3年間勉学、臨床実習、国家試験とめまぐるしく過ぎていく中で、

 

養成校として最終目標の一つとして国家試験も3年生は全員受験でき、3月27日(火)の合格発表を待つのみとなっています。

 

じかし、3年生はやり遂げた安堵感と、4月より社会人・理学療法士として新たな地で頑張ることとなります。目の前にいる患者様のために一生懸命接するようにしてください。

 

大学・短大・専門学校の合同卒業式が終了後は、学校に戻り、一人一人各担当教員より卒業証書を手渡し、表彰においても学科長・2年・3年担任より手渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後各教員よりはなむけの言葉、各班の班長からの挨拶など行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その夜は謝恩会を3年生が開いていただき、各班、お世話になった教員へ花束と品物を手渡されました。3年間、楽しかったことや苦しかったことなどの思い出話に盛り上がりました。もう、既に入職前の研修が始まっている学生もおりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生のみなさん、これからは同じ理学療法士として、社会や他職種、患者様に認めてもらえるような理学療法士を目指して頑張ってください。

 

また、会える日を楽しみにしております。